かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

実写映画『ニセコイ』のコスプレ感がすごい

以前からジャニーズアイドルSexy Zoneのメンバーである中島健人と女優中条あやみによる実写化が発表されていた『ニセコイ』ですが、本日予告編が公開されました。


映画『ニセコイ』特報映像【平成最後の冬12月21日(金)公開!】

どんな映画になるのだろうと不安になるファンが多かったと思うのですが、このような仕上がりにしてくるとは…

実写化にあたって、もっと現実的なデザインに落とし込んでくるのかと思いきや、一切の妥協なく原作を再現しています。この方向性で作ってくれるなら、私としては結構楽しめそうな映画になる気がしますね。

ニセコイとは

ニセコイ』は古味直志によって週刊少年ジャンプ誌上に連載された漫画作品。週刊少年ジャンプ誌上で2011年48号より連載開始され、2016年36・37合併号まで連載が続けられたジャンプのラブコメ作品史上において最も長寿であった作品です。今回の実写映画化の他にもメディア展開が行われており、TVアニメも2014年と2015年に放送されている。ラブコメ作品として最も長く連載されていたということで、多くの支持を受けたのは間違いないと思うのですが、ネット上での評価、特に後半の評価は芳しくないものでありました。このような評価ですし、この作品がジャンプのラブコメ作品において結果的には最も長い連載作になったという事実に納得行かない人も多かったように思います。

ジャンプのラブコメ

ジャンプのラブコメ枠は現在でも『ゆらぎ荘の幽奈さん』が連載されていますが、多くの名作が生み出された枠でもあります。ニセコイの少し以前に連載され、非常に多くの話題を振りまいてくれた『ToLOVEる』は少し前まで続編『ToLOVEるダークネス』が連載されていたこともあり、記憶に新しいです。もっと時代を遡ると『いちご100%』もこの時代に中高生だった世代には非常に刺さる作品ではないでしょうか。そして90年代に連載された『I’s』もとても印象深い作品でした。この作品も実写化が発表されていましたが、まだ放送には至っていないようです。

いちご100%』と『ToLOVEる』は実写化するのは難しいと思われるシーンが多いので、この先も実写化の餌食にはならないはず…しかしながら実写化が難しい作品のほうが本気の実写化が見てみたいという気持ちが湧き上がるということもありますね。『ToLOVEる』は実写化しても成人指定作品にしかならない気もしますが…

実写映画『ニセコイ』はヒットするのか?

f:id:mochirixi:20180724111837j:image

予想ですがおそらくヒットしないでしょう。最近はとても有名な漫画作品を実写化した映画が数多く見られますが、そのどれもが思うような成績を残せているとは言えません。最近では『銀魂』は続編も作られるほどヒットしましたが、現在公開中である『BLEACH』はかなり苦境に立たされているようです。『BLEACH』以外では『鋼の錬金術師』、『ジョジョの奇妙な冒険』などもありました。この2作に関しては真偽はわかりませんが続編の企画を頓挫させるほどの爆死であったと言われています。

しかし今回の『ニセコイ』は予告編を見る限りでは、唯一ヒットしたと言える『銀魂』に近い印象を受けます。著名な芸能人たちによるコスプレ大会のような趣の作品に仕上がっているのではないかと思います。『ニセコイ』は原作のファン層に媚びてもいい成績が残せるとはおよそ思えませんので、いっそ振り切れたコスプレ映画として新しい形を体現できればヒットすることもありえない話ではない…気がしました。