かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

ラストアイドル in AbemaTV 2018年7月22日感想(ラブコッチ vs サムサム)

LaLuce、GoodTears、シュークリームロケッツLove Cocchi、Someday Somewhereの5組によるプロデューサーバトル第2弾の第7戦です。担当プロデューサーは以下の通り。

LaLuce…後藤次利
Good Tears近田春夫
シュークリームロケッツつんく♂
Love Cocchi指原莉乃
Someday Somewhere…秋元康

前回は、シュークリームロケッツGood Tearsの対戦で、視聴者投票はシュークリームロケッツの圧勝、審査員投票はギュウゾウGood Tears倉田真由美シュークリームロケッツに投票し、2-1でシューロケが勝利しました。これによりシューロケは2勝となり決勝トーナメント進出に王手となっています。またSNSバトルの詳細が発表されました。内容についてはこちらの記事をご覧ください。今回はLove CocchiSomeday Somewhereの対戦です。

これまでの戦い

バトルの軌跡

得票率 勝ち 負け 得票率
45.6% Good
Tears
2-1 Love
Cocchi
54.4%
61.8% LaLuce 3-0 Someday
Somewhere
38.2%
53.6% シュークリーム
ロケッツ
3-0 LaLuce 46.4%
63.9% Someday
Somewhere
3-0 Good
Tears
36.1%
46.1% Love
Cocchi
2-1 シュークリーム
ロケッツ
53.9%
72.9% シュークリーム
ロケッツ
2-1 Good
Tears
27.1%

総当たり表

LL GT CR SS LC 勝敗
LL -
×
0-3

3-0

1勝1敗
GT
- ×
1-2
×
0-3

2-1
1勝2敗
CR
3-0

2-1
-
×
1-2
2勝1敗
SS ×
0-3

3-0

-
1勝1敗
LC
×
1-2

2-1

- 1勝1敗

LL:LaLuce
GT:Good Tears
CR:シュークリームロケッツ
SS:Someday Somewhere
LC:Love Cocchi

じゃんけんと対戦前告知

じゃんけんの代表者はサムサムは木村美咲、Love Cocchi大森莉緒で、サムサムが勝利。後攻を選択します。その他、テレ朝夏祭り2018のラストアイドルイベントの様子や好きで好きでしょうがないのPVが流れました。1時間番組長すぎるんだよな…今日も最後時間余ってたし…

Love Cocchi

先攻はLove Cocchi。自己紹介は夏の暑さ対策。
石川夏海「部屋19℃、強風」
大森莉緒「プールに行くこと」
中村守里「アイスを食べること」
山本愛梨「冷えピタ」
西村歩乃果「引きこもり」
石川ちゃんは節電しよう!おーりおの水着写真集早くしなさい。

ラブコッチは前回指原莉乃プロデューサーがセリフのタイミングにこだわったとのこと。

すまん、全然分からんかった。てかこだわるとこそこなの?なんかもっと改善する点あったと思うけどなあ…2ndシーズンから見てるけど、指原のプロデュース手法っていまだによく分からん。



「LOVE Docchi」
作詞:指原莉乃
作曲:渡辺尚
編曲:宅見将典
振付:日下このみ

最初に客席を煽るMCが追加されて、ライブ感や会場の一体感が強くなっていました。会場を味方に付けるのは良い作戦だと思います。ただ、なんか前回より歌が下手になったような気が…最初よりはいいと思うんだけど。あと表情をこだわってパフォーマンスしたと西村歩乃果さんが言っていましたが、それもよく分からず。前回に比べて成長があまり感じられないのが残念でした。

Someday Somewhere



後攻は前回初勝利したSomeday Somewhere。
山田まひろ「好きなお化けは口裂け女
籾山ひめり「好きなお祭りの屋台はベビーカステラ。籾山ひめりことひめりんです。」
清原梨央「好きな泳ぎ方は犬かき」
間島和奏「好きなかき氷の味はみぞれ」
猪子れいあ「カメレオンが飼いたい」
木村美咲「好きな動物はうさぎ」
「籾山ひめりことひめりん」は逆なのは笑ってしまった。みぞれは砂糖のみの透明シロップ味という意味だけどそれでいいのか。

前回の放送終了後、結果を信じて待っていて今までの努力が報われて良かった、歌詞の意味を届けられたと喜びを口にするメンバー。さらなるパフォーマンス向上のためにレコーディングで歌の精度を高めていきます。



「いつの日かどこかで」
作詞:秋元康
作曲:小西裕子
編曲:久下真音
振付:CRE8BOY

歌は最初と比べると全然良くなっています。回を重ねるごとにパワーアップしているなという印象。そして今回は歌詞の意味と表情を一致させるように話し合って統一感を出したとのこと。Love Cocchiも同じく表情を拘っていましたが、サムサムの方がその点に関しては上だったなと思います。審査員の竹中夏海もそこを評価していました。ただサムサムのパフォーマンスのとき毎回思うのですが、名前を呼ぶコールはやめてほしい。邪魔で邪魔で仕方ない。

ジャッジ

まずは視聴者投票。今回も迷いました。サムサムのときのコールに腹が立ったのでラブコッチに入れようかと思いましたが、サムサム自身に非はないのでSomeday Somewhereに入れました。パフォーマンスがサムサムの方が少し良かったかなと私は思います。

結果は、サムサムが52.6%Love Cocchiが47.4%と僅差でSomeday Somewhereの勝利でした。サムサムにもう少し票が入るかと思いましたが、かなり拮抗した結果になって少し意外です。

特別審査員は竹中夏海柏原収史。悩んだ結果、両方がSomeday Somewhereに投票し、3-0でサムサムの勝利となりました。竹中夏海パフォーマンスは甲乙付けがたいが、振付と表情を評価してサムサムに入れた柏原収史はパフォーマンスは同じくらいだが、サムサムの負け続けて前回初めて勝利したドラマ性が強かったと評しました。

感想

竹中夏海の評価はわかるんですが、柏原収史ドラマ性ってのはちょっと承服しがたいですね。ドラマ性云々ならパフォーマンスする必要がないでしょう。まあ好意的に解釈すれば、自身のドラマ性をパフォーマンスで表現できていたということになるんでしょうが。

本音を言えばサムサムはLaLuceやシューロケに比べてはなんか好きになれないんですよね。これは私の好みを言ってるだけなのでファンの方にはすみません。何がどうこうってわけじゃないんですが、LaLuceやシューロケは勝ったときにあんまり喜ばないような謙虚な姿勢が好きなのかもしれませんし、2ndシーズンまでに付けられた過度なドラマ性って言うのが苦手なのかもしれません。メンバー個人は全然嫌いじゃないですし応援したいんですが。Good Tearsは人気がないので少し判官贔屓してしまうところがあります。

今回の試合は、決勝トーナメント進出を決定するのに非常に大きい対戦で、Someday Somewhereは残すはシュークリームロケッツ戦、Love CocchiはLaLuce戦で、どちらも厳しい戦いとなるので、ここで勝利したサムサムは決勝トーナメントに一歩リードということになるでしょう。

対戦後にLove Cocchi石川夏海さんがカンニング竹山に振られて言葉に詰まっていたのが印象的でした。決勝トーナメントが厳しくなったという事実を噛み締めていたんだと思います。山本愛梨さんが助け舟を出していましたが、良い友情だなと感じました。こういうの見せられると頑張ってほしいなと思う。

またSNSバトルのことなんですが、私は前回の記事で顔出しじゃなくてもいいんじゃないか?と言いましたが、今日アナウンサーから有効動画という言葉がありました。何が有効か不明なのですが、踊ってみた系の動画でないとカウントされないのではという気がします。応募される方は注意してください。

次回はLaLuceとGood Tearsの対戦です。