かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

ラストアイドル3rd Season 2018年7月7日感想(加藤ひまり vs 水野舞菜)

ラストアイドル第2期メンバーの入れ替え戦。今回は入れ替え戦の第13戦になります。前回は立ち位置6番の山本琉愛さんが挑戦者の宮本有萌さんに圧勝しました。山本琉愛さんは現在3戦で全て4-0の勝利という最強の暫定メンバーになっています。今回はWセンターの1人、立ち位置2番の水野舞菜の2戦目に挑戦者、加藤ひまりが挑みます。

これまでの結果

現メンバー 挑戦者
畑美紗起 4-0 岡村茉奈 ×
水野舞菜 2-2 本城珠莉亜 ×
山本琉愛 4-0 高橋みのり ×
町田穂花 3-1 永井穂花 ×
× 河田梨帆 2-2 栗田麻央
× 高橋美海 2-2 田中佑奈
× 小田中穂 0-4 下間花梨
木崎千聖 4-0 岩間妃南子 ×
山本琉愛 4-0 大場結女 ×
上水口姫香 4-0 米田みいな ×
× 木崎千聖 3-1 佐佐木一心
山本琉愛 4-0 宮田有萌 ×

入れ替え戦第13戦(加藤ひまり vs 水野舞菜)

入れ替え戦第13戦の挑戦者は加藤ひまり

加藤ひまりのプロフィール

・19歳
・埼玉県出身
看護学校に進学
ポニーテールとシュシュに衝撃を受けてアイドルを志す
AKB48の8期、乃木坂46の3期、けやき坂オーディションに挑戦したが落選
・アイドルは今しかできないから後悔したくないと応募

ラストアイドル2期生にはベリーショートの子がいないということで、今回のオーディションのために髪を切ってくるという策士。ラストアイドルに対する情熱を見せる。つんくが審査員だったら即合格しそう。なんか鹿野優以に似てる気がする。

センターの篠原さんと一緒にパフォーマンスをしたいとのことでセンター2番の水野舞菜さんを指名。

披露曲は欅坂46「不協和音」

一人でこの曲はなんか面白い。ゴリラダンスがめっちゃダサく見える。ダンス未経験らしいが毎日学校後に3時間練習してきたとのことで、かなり完成度は高いパフォーマンスだった。ただ平手友梨奈のような鬼気迫るパフォーマンスはなかなか一朝一夕でできるもんじゃないな。

水野舞菜のプロフィール

対戦相手は立ち位置2番の水野舞菜

・17歳
・神奈川県出身
・身長157cm
・高校3年生
・軽音部に所属、パートはドラム
・ネガティブな性格

水野舞菜さんの2戦目。前回の戦いの印象が薄いなと思ったら、そういや最速ダイジェストでした。なんか顔の系統は挑戦者に似ているような気がします。

披露曲はBOA「VALENTI」



また懐かしい曲。サビの部分で声が上擦っていたり暫定メンバーとしてはあまり上手くないなといった印象。これ別に歌唱だけじゃないんなら特技のドラムとか叩けばいいんじゃないんかとか思ったりもするが。

勝者

ジャッジは宇野常寛で暫定メンバー水野舞菜の勝利。判定は当然ながら1-3。

ラストアイドル1期生3rdシングル

ラストアイドルファミリー全員で歌う「好きで好きでしょうがない」が披露された。




  • 7月15日発売 TRCNG「GAME CHANGER」MV 中村守里が出演
  • 7月8日19:58〜 国民1万人がガチで投票!アイス総選挙2018 西村歩乃果が出演
  • 7月12日26:05〜 注芸人調べ 安田愛里が出演

感想

実は今回もネタバレされていました。今回は佐佐木一心さんではなく、どうやら観覧者のツイッターからネタバレしたようです。これだけネタバレされる番組って、なんか終末感が漂ってきました。

水野舞菜を選んだ理由を宇野常寛は「篠原のチームだと思っているが、その篠原の隣にいるのが挑戦者だとガチガチになりすぎる。カッコいい歌を歌っても不器用な感じが必要」と言っていましたが、私はそうは思わないですね。これは篠原さんが最後まで残ることを前提にしているのであって、ラストアイドルは誰が残るのは分からないですから、単純にパフォーマンスバトルで上だった方を残すべきです。現在の暫定メンバーに対してバランスを考えるのは挑戦者の戦略としてはありとしても、審査員がやるべきことではありません。

「あんな対決で加藤さんを評価できる日本人男性が増えるといいなと思いました」という竹中夏海の発言は強烈な一撃です。

挑戦者の加藤さんは努力家ですし、自分を売り込む戦略を考えられる人でラストアイドルのオーディション形式は彼女にとって最高の環境だったと思うので落ちたのは残念です。

1期生の歌に関しては、良さがよくわかりませんでした。