かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

きららMAXに連載している漫画家のどげざがヘイトスピーチにより炎上

まんがタイムきららMAXに「本日わたしは炎上しました」連載中のどげざ氏が2012年にヘイトスピーチをおこなっていたことを発掘されて本日炎上している。

現在、問題視されているツイートの内容は

どげざ@きららMAX連載中@nekonekocha
こんなこと言うの人種差別になるけど、なんで国籍変えた外国人が政治家やってるんだろう
11:55 - 2017年6月15日

どげざ@きららMAX連載中@nekonekocha
ちょっと過激な言い方だけど、日本のこと死ぬほど憎んでる頭おかしい国もあるんだからそういうの許しちゃいけないと思うのよね。
20:01 - 2017年6月14日

どげざ@きららMAX連載中@nekonekocha
チョンにもいいチョンだっていると思ってたけど、最近の過激な行動をみるとなんかさすがにねー・・・
18:40 - 2012年9月24日

の3つである。

これはヘイトスピーチに当たるのか?

まず最初のツイートの外国人が政治家をやっていることを疑問に思うツイートは「人種差別になるけど」と注意書きしているが、外国人が政治をやることをおかしいと思うという意見を書いているだけでヘイトスピーチには当たらないとわたしは思う。

次のツイートの「日本のこと死ぬほど憎んでる頭おかしい国」に関しては、過去のツイートから考えるに韓国や北朝鮮のことを指しているのだと思うが、国を明示していないのでヘイトスピーチに当たるかは微妙だ。

最後のツイートが一番問題で、これは韓国人のことを侮辱する呼び方をしているので明らかにヘイトスピーチに該当する。どげざ氏も、これだけはまずいと思ったのか、このツイートだけは早急に削除されている。

なぜヘイトスピーチをしてしまうのか?

最近では「二度目の人生を異世界で」の作者がTwitterヘイトスピーチをおこなっていたため、アニメ化における声優陣降板、出版停止、そしてアニメ化自体も中止になるという騒ぎがあった。

また以前には緒方恵美ネトウヨ発言も問題となった。最近はYouTubeヘイトスピーチ撒き散らしている動画が大量に削除されるなど、ハンJ民(なんJ民、嫌儲民)による通報活動が活発になっており、この掘り起こしもその一環だろう。

ではなぜヘイトスピーチを行うのかという疑問に至るのだが、その理由もこのどげざ氏のツイートに表れている。

どげざ@きららMAX連載中@nekonekocha
はちまとJINは結構見てる。ソースをちゃんと見れば一応情報源になるからね!
21:04 - 2017年7月4日

反韓思想の強いまとめサイトを見ていることを明かしている。

現在ネット上に存在する大半のネトウヨと呼ばれるような人たち(自民党信者で反韓反中思想を持つ人を仮にこう呼ぶ)のメインの情報源ははちま速報オレ的ゲーム速報JIN、さらには保守速報痛いニュースなどになっているのではないか。

これらのブログはネトウヨにとっては耳触りのいい作為的なまとめがなされている。例えば森友加計問題は一切ブログでは扱われていないが、蓮舫二重国籍問題は連日のように記事になっている。マスコミを嫌うあまりに、まとめサイトが全ての真実だと思い込み、自民党信者、反韓思想に駆り立てられている。

またTwitterでは似たような思想を持った人同士が集まりやすく、右左関係なくある思想がどんどん増幅されていく。そして何を言ってもヘイトスピーチをしても気にならなくなる。私も2012年頃はヘイトスピーチに近いものをTwitterでおこなっていた。ツイートは過去に全部削除したが、当時はやはりまとめブログに感化されていたのだと思う。

ただ、この記事自体もまとめブログのようなもので、広告まで貼り付けており、炎上騒ぎにハイエナのように群がって記事を書いているので、同じ穴の狢というか、ブログ自体を批判することはできないというジレンマはある。このブログも自分の正しいと思ったことを書いているだけで偏っていないとは言えない。ただ鵜呑みにするのではなく、一方の意見だけでなく他方からの意見も聞いてどっちが正しいのか自分で考えてみるべきだなと自分自身改めて感じた。

なお、作者と出版物は切り離すべきだという考えに変わりはないので、「本日わたしは炎上しました」に関しては連載を続けて欲しい。しかし皮肉なタイトルだな…反省を込めて自分の炎上を漫画にすればどうだろうか…

謝罪がありました。

連載終了決定です。