かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

f:id:mochirixi:20180913144440j:plain f:id:mochirixi:20180913150252j:plain f:id:mochirixi:20180913150300j:plain

『PUBG MOBILE』のレビューと不満点 - 荒野行動との違いは日本人向けかどうか

『PUBG MOBILE』がサービス開始しましたので、レビューします。実際プレイしてみると分かるのですが、大人気アプリ『荒野行動』と大差ありません。ただPUBGが荒野行動のパクリなのではなく、荒野行動がPC版のPUBGのパクリなので勘違いしてはいけません。

しかしPUBGはその件で、荒野行動を訴えていますが、荒野行動は「スマホ」でPUBGのようなゲームを再現したところにオリジナリティーがあると思っているので、パクリではないと個人的には感じています。PUBG側がスマホを侮って、今まで放置してきたのがそもそもの問題ではないでしょうか?売れてるのを知って自分もスマホ版を出す今更になって、パクリだと騒ぎ立てるのはどうかなあと思います。

私はスマホFPSやTPSのようなゲームを遊ぶのはバカらしいと思っている人なので、一応プレイしますがそういう人間のレビューだと思ってください。ちなみにコンシューマーおよびPCで好きなFPSはMAGおよびBFBC2です。

ゲームシステム


100人のプレイヤーが、孤島に降り立ち、最後の1人になるまでバトルロワイヤルを行います。武器や回復アイテム、防弾ベストなどは家の中で拾ったり、倒した敵から回収します。基本視点はTPSですが、サイトを覗くときなどはFPSになります。

最後まで生き残ったらドン勝。PUBGはちゃんとしたチュートリアルがないので、最初の数戦は敵が弱い気がします。多分botで人間のプレイヤーじゃないんだと思います。

操作感ですが、そもそもスマホでTPSとかやりたくない私は荒野行動ともどっちもどっちだと思うのですが、PUBGの方が若干スムーズですかね。ただやり難いことには変わりありません。グラフィックはPUBGの方がこれも若干綺麗ですかね。まあ大差はないです。

マップは8km四方で、広いので時間経過とともにマップが狭まっていきます。最初は武器を集めたり準備をして、後半はプレイヤーが集められて戦いが激しくなるのでそれに備えておくというのが基本的な流れです。

キャラクターメイキング

PUBGはこれが弱いです。荒野行動って女性にも人気なのはやっぱり可愛いアバターを作れるところもあると思うんですよね。PUBGは硬派なゲームなので追加したくないのか知りませんが、これでは日本では荒野行動のシェアを奪うまではいかないのではないかと思います。

課金要素

課金要素は着せ替えスキンや経験値2倍チケットなどです。普通に遊ぶだけなら無課金でも遊ぶことができます。

その他の荒野行動との違い

荒野行動は50vs50のモードがありますが、PUBGには現在ありません。ただアップデートで追加される可能性があります。

まとめ

PUBGのほうがゲームとしては一日の長があるのだが、荒野行動の方がスマホゲームとしては先輩になります。荒野行動は上手くスマホゲームと融合させて作り上げていて、スマホのゲームとしてみたときは荒野行動の方が楽しいだろうと思います。

荒野行動が出たときは、こんな泥臭いようなゲームを女子高生が遊ぶとはにわかに信じられなかったが、ゲームをコミュニケーションツールとして使うのだったら分かる気がします。PUBGはそういう点の工夫が足りないのではないか。

荒野行動は今後、進撃の巨人とのコラボも予定されています。どんどん日本人向けに進化していく荒野行動からユーザーを奪ってPUBG MOBILEがドン勝とは思えません。まあそれを見越しての訴訟だろうが。

著作権侵害が認められればゲームの終了も考えられるので、荒野行動のプレイには多少のリスクはあるが、まあ人が多い方を遊ぶのがいいと思うので今のところは荒野行動をオススメしておきます。