かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

2018夏アニメの期待のオススメ7作品をピックアップ

うずらインフォさんにて、2018年の夏アニメの一覧が更新されました。昨シーズンも期待の7作品をピックアップしましたので、今期も7作品を私の独断と偏見でピックアップしたいと思います。例によって2期以降の作品や、アニメの続編のようなものにあたる作品は殆ど評価が固まってしまっているので、対象外にしています。


http://uzurainfo.han-be.com

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

f:id:mochirixi:20180430154000p:plain
http://revuestarlight.com/

あらすじ

『スタァ』ーそれは舞台の中心、「ポジション・ゼロ」に煌めく光。心を震わせる歌声で、躰が動き出す踊りで、魂を揺さぶる演技で見るものを魅了する、舞台に咲き誇る華。
スタァに魅入られた『舞台少女』たちは、夢の舞台に立つために演劇の学び舎『聖翔音楽学園』に集う。
愛城華蓮。天堂真矢。星見純那。露崎まひる。大場なな。西條クロディーヌ。石動双葉。花柳香子。そしてー神楽ひかり。
9人の舞台少女に突然届いた謎のメール。
「お持ちなさい あなたの望んだその星を」
それは『トップスタァ』の座をかけた、オーディションへの誘い。同じ舞台に立つ仲間は、星を奪い合うライバルとなった。
剥き出しの情熱が、愛ゆえの傲慢が、譲れない執着が、舞台の上で激突しー。
関係が、感情が、主役と敵役が、緞帳が上がるたびに再生産されてゆく。
9人の舞台少女たちの。キラめきをかけた『レヴュー』

みどころ

ブシロードの新展開のコンテンツ。あらすじは大層なことを書いているが、元々はミュージカル展開されていたコンテンツのアニメ版です。この『レヴュースタァライト』ではミュージカルの出演者とアニメの声優陣の出演者と同一にすることで、2つを密接にリンクさせようとする試みがなされています。これはラブライブの手法と同じでしょう。アニメが当たれば、そのまま声優も売れるしイベントであるミュージカルも一気に盛り上がる仕組み。

ただ問題はアニメが成功するかどうかです。ブシロードはここにかなり賭けてきていると思うのでクオリティの高いものに仕上がってくるとは期待しているのですが、アニオタに受け入れられるかどうか。声優陣は響所属をメインに新人声優を多く起用しています。


スタッフ・キャスト

スタッフ

原作:ブシロードネルケプランニングキネマシトラス
監督:古川知宏
副監督:小出卓史
シリーズ構成 :樋口達人
キャラクターデザイン:齊田博之
プロップデザイン:高倉武史、谷紫織
グラフィックデザイン:濱祐斗、山口真生
色彩設計:吉村智恵
美術監督:秋山健太郎福田健二
3D監督:秋元央
3D舞台照明:カミヤヒサヤス
撮影監督:出水田和人
編集:黒澤雅之
音響監督:山田陽
音楽:藤澤慶昌、加藤達也
戯曲脚本・劇中歌作詞:中村彼方
アニメーション制作:キネマシトラス

キャスト

愛城華恋:小山百代
神楽ひかり:三森すずこ
天堂真矢:富田麻帆
星見純那:佐藤日向
露崎まひる岩田陽葵
大場なな:小泉萌香
西條クロディーヌ:相羽あいな
石動双葉:生田輝
花柳香子:伊藤彩沙

音楽少女

f:id:mochirixi:20180430154023p:plain
http://ongaku-shoujo.jp/

あらすじ

『PINE RECORDSパインレコード』(通称:パイレコ)に所属している千歳ハル、熊谷絵里、竜王更紗、迎桐、迎羽織、箕作沙々芽、西尾未来、雪野日陽、具志堅シュープ、金時琴子、諸岡ろろの11人は『音楽少女』という名前のアイドルグループのメンバー。
しかし『音楽少女』は全く売れていないC級アイドル。
鳴かず飛ばず&赤字を生み出すだけの『音楽少女』だが、プロデューサー池橋とメンバーは必死に頑張っていた。
『音楽少女』には新メンバーが必要だと考える池橋。成功をつかむための起爆剤となるようなアイドルが!ということで、オーディションに明け暮れていた。
そんなある日、『音楽少女』と主人公・はなこが出会って・・・

みどころ

音楽少女は元々はCosmic recordによるキャラソンCDプロジェクトでした。現在まで多数のCDが発売されています。初動が2013年だったことから息の長いコンテンツで、当時は、千歳ハル役の沼倉愛美、熊谷絵里役の瀬戸麻沙美竜王更紗役の渕上舞の3人がメインであり、2015年に一度アニメミライでアニメ化もされたが、今回は新規にキャラを追加してのアニメ化となりました。声優陣のバランスが悪く見えるのはこのためです。

今までの軌跡を見ている限りではラブライブを彷彿とさせるものがありますが、今回は同じ期にそのブシロードが仕掛けるコンテンツがあるので、鎬を削る戦いになりそうです。またしかも日本初のバーチャルキャラクター専門レーベルのPINE RECORDSが絡んでいるということもあり、Vtuberのような二次展開による盤外戦術も見ものです。なおキャラクター原案はQP:flapperからさんた茉莉に完全に変更になっています。

スタッフ・キャスト

スタッフ

原作:スタジオディーンキングレコード
監督:西本由紀夫
シリーズ構成・脚本:赤尾でこ
キャラクター原案:さんた茉莉
キャラクターデザイン:小松桃花
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:音楽少女製作委員会

キャスト

山田木はなこ:深川芹亜
箕作沙々芽:高橋花
西尾未来:岡咲美保
雪野日陽:大野柚布子
具志堅シュープ:島袋美由利
諸岡ろろ:江口菜子
金時琴子:Lynn
迎羽織:小倉唯
迎桐:上坂すみれ
千歳ハル:沼倉愛美
熊谷絵里:瀬戸麻沙美
竜王更紗:渕上舞

プラネットウィズ


http://planet-with.com/

あらすじ

「おれは侵略者じゃねー!復讐者だ!」
業界内で今注目の漫画家・水上悟志(代表作『惑星のさみだれ』『スピリットサークル』)の最新作!
それは水上悟志が描き下ろした1074ページのネームを元にした、オリジナルTVアニメーション

みどころ

あらすじを見てもらえば分かるように現在何もストーリーに関することは発表されていません。しかしオーラがありますね。オーラが。ロボットアニメってもう成功するのは難しいと思うんですけど、それでも期待したい気持ちがどこかにあります。バンナムも絡んでますし色んな商品展開も考えているでしょう。音楽は『サクラ大戦』などの田中公平さんが担当です。

原作の水上悟志はかなり有名な漫画家ですが、アニメ化されたことが一回もない(はず)なのでアニメで作者の雰囲気がどのように出せるのかというところも注目です。


スタッフ・キャスト

スタッフ

原作:水上悟志、BNA、JC
監督:鈴木洋平
シリーズ構成・ネーム・キャラクター原案:水上悟志
キャラクターデザイン:岩倉和憲
メカデザイン:いづなよしつね、上津康義
プロップデザイン:磯本つよし
音響監督:岩浪美和
音楽:田中公平
アニメーション制作:J.C.STAFF

キャスト

黒井宗矢:阿部敦
高天原のぞみ:原田彩楓
黒井銀子:井澤詩織
白石こがね:後藤沙緒里
虎居英雄:梅原裕一郎
因幡美羽:大和田仁美
能代晴海:渕上舞
根津屋正義:菅原慎介
鷹取紅華:石上静香
羊谷葉介:興津和幸

BANANA FISH


http://bananafish.tv/

あらすじ

ニューヨーク。
並外れて整った容姿と、卓越した戦闘力を持つ少年・アッシュ。
ストリートギャングを束ねる彼は手下に殺された男が
死ぬ間際に“バナナフィッシュ”という謎の言葉を発するのを聞く。
時を同じくして、カメラマンの助手として取材にやってきた日本人の少年・奥村英二と出会う。
二人はともに“バナナフィッシュ”の謎を追い求めることに──。

みどころ

原作は1985年から『別冊少女コミック』に連載された漫画ですが、最近になって舞台化などが相次ぎ、にわかに注目されています。今回のアニメ化は原作の吉田秋生の作家40周年記念作品ということでノイタミナ枠で制作されるようです。アニメでどこまでやるかは知りませんが、あらすじにもあるように「バナナフィッシュ」という言葉の謎を解き明かすというストーリーが主軸になると思います。

原作は少女漫画ですが、ハードボイルドな雰囲気はむしろ男性の方が好きになるのではないでしょうか。圧倒的な質アニメに仕立て上げてほしいところです。こういう言うと色んなところから叩かれそうですが腐女子にもオススメ。


スタッフ・キャスト

スタッフ

原作:吉田秋生BANANA FISH」(小学館 フラワーコミックス刊)
監督:内海紘子
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:林明美
総作画監督:山田歩、鎌田晋平
ハードボイルド監修:久木晃嗣
色彩設計:鎌田千賀子
美術監督:水谷利春
撮影監督:淡輪雄介
編集:奥田浩史
音楽:大沢伸一
音響監督:山田陽
アニメーション制作:MAPPA

キャスト

アッシュ・リンクス:内田雄馬
奥村英二:野島健児
マックス・ロボ:平田広明
ディノ・ゴルツィネ:石塚運昇

はねバド!


http://hanebad.com/

あらすじ

少女たちが飛んで、跳ねて、駆けるー
インターハイを目指す、県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描いた、漫画「はねバド!」が待望のアニメ化!!
運動神経抜群だが、なぜかバドミントンを避ける1年生羽咲綾乃。
日本一を目指し日夜練習に明け暮れる3年生の荒垣なぎさ。
部を支える仲間やコーチ、そして個性あふれるライバルたち。
超高速で舞うシャトル羽根に想いを乗せて青春バドミントンストーリー開幕!!

みどころ

完全に私事なのですが、作者の濱田浩輔さんが好きなんですよ。週刊少年ジャンプで連載していた「パジャマな彼女。」で絵の虜になりました。本作の「はねバド!」は最初はコメディ風のテイストだったのですが、徐々に完全なスポ根漫画と化していったことが話題にもなりました。アニメではどちらの作風かは分かりませんが、ぜひ殺人を起こす前のような鬼気迫る表情をアニメでも表現してほしいと思います。

また最近ではオリンピックでメダルを獲得するなどバドミントンが注目されていますので、そのブームにも乗っかって是非売れてほしいものです。


スタッフ・キャスト

スタッフ

原作:濱田浩輔講談社『good! アフタヌーン』連載)
監督:江崎慎平
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:木村智
音響監督:若林和弘
音楽:加藤達也
アニメーション制作:ライデンフィルム

キャスト

羽咲綾乃:大和田仁美
荒垣なぎさ:島袋美由利
泉理子:三村ゆうな
立花健太郎岡本信彦
藤沢エレナ:小原好美

ゆらぎ荘の幽奈さん

f:id:mochirixi:20180430170035p:plain
http://yuragisou.com/

あらすじ

肉体派霊能力者・冬空コガラシ。悪霊に取り憑かれて、大借金を背負わされた彼は家賃の安い部屋を求め、いわくつきの温泉宿・ゆらぎ荘へ下宿することに。そこにいたのは成仏できない女子高生地縛霊の幽奈さんをはじめ、常識では考えられない美少女ばかり。女性しかいないゆらぎ荘の住人から、入居を反対されるも、なんとか暮らし始めたコガラシだったが…。

みどころ

さて、『はねバド!』を紹介したからにはこちらも紹介しないと不公平になるというものです。『ゆらぎ荘の幽奈さん』の作者のミウラタダヒロさんは同時期に『はねバド!』の濱田浩輔さんと週刊少年ジャンプで連載をしていました。ミウラタダヒロさんの作品は『恋染紅葉』です。それが今回同じクールに同時にアニメ化するというのは何とも運命的なめぐり合わせではないでしょうか。さらにどちらも島袋美由利さんという同じ声優さんをメインに起用しています。

ゆらぎ荘の幽奈さん』はいわゆるお色気ハーレムアニメ枠に入るでしょう。制作も『To Loveる』と同じXEBECなので期待していいと思います。


スタッフ・キャスト

スタッフ

原作:ミウラタダヒロ
監督:長澤剛
キャラクターデザイン:竹谷今日子
シリーズ構成:子安秀明
音響監督:明田川仁
音楽:菊谷知樹
アニメーション制作:XEBEC

キャスト

冬空コガラシ:小野友樹
湯ノ花幽奈:島袋美由利
宮崎千紗希:鈴木絵理
雨野狭霧:高橋李依
荒覇吐呑子:加隈亜衣
伏黒夜々:小倉唯
仲居ちとせ:原田彩楓

ハイスコアガール


http://hi-score-girl.com

あらすじ

『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。
ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。
(漫画版公式サイトより)

みどころ

最後はこれを選ぶしかないでしょう。2013年にアニメ化の企画が持ち上がったにもかかわらず、著作権侵害の問題でアニメ化自体がほぼ中止になっていた『ハイスコアガール』ですが和解をきっかけに漸く放送に漕ぎ着けました。アニメでは実際のゲーム映像も流れるようなので、アニオタだけでなくゲーオタにも注目のアニメになるのではないかと思います。

さて私は個人的には原作の『ハイスコアガール』が著作権侵害だったかどうかという点については疑問で、あれは引用の範囲内でセーフなのではないかと思っています。実際裁判には至っていないのですが、あのまま突き進んでいたら判決はどうなったのか気になるところではあります。ただPVはなんか反省してない感が腹立ちますね。


スタッフ・キャスト

スタッフ

原作:押切蓮介
監督:山川吉樹
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:桑波田
CGディレクター:鈴木勇介
キャラクターモデルディレクター:関戸惠理
美術監督:鈴木朗
色彩設計:木村美保
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎
音響監督:明田川仁
音楽:下村陽子
OPテーマ:sora tob sakana
CGIプロデューサー:榊原智康
CGI:SMDE
アニメーション制作統括:松倉友二
アニメーション制作:J.C.STAFF

キャスト

未発表

まとめ

本当は他にも紹介したいのがあるのですが、あまり長くなりすぎるのもアレなのでこの辺にしておきます。