かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

f:id:mochirixi:20180913144440j:plain f:id:mochirixi:20180913150252j:plain f:id:mochirixi:20180913150300j:plain

トリプルモンスターズのレビューと不満点 - 初心者向けのDTCGかな

アプリゲーム『トリプルモンスターズ』がサービス開始しましたのでプレイしました。ブシモ(ブシロード系列)のデジタルTCGですので、本職ということもあり期待出来そうですが…

4/26(17:00)現在:緊急メンテナンス中

ゲームの流れ

このゲームはトリプルモンスターズという名前の通り3体のモンスターを召喚してバトルします。

まずエヴォークと呼ばれる三角形のフィールドの2角にモンスターを召喚します。

モンスターにはエヴォークスキルとインヴォークスキルがあります。それぞれエヴォーク、インヴォーク(説明は後述)にモンスターを召喚したときにスキルを発動します。エヴォークにはエヴォークスキルを持つキャラを基本的には召喚しましょう。

相手も召喚し終わったら、スキル発動です。スキルの発動はエヴォーク2体の合計基本パラメータが高い方が先行で発動します。この際ジャッジというスキルがあります。ジャッジはエヴォーク召喚後に発動するスキルです。

次に頂点にモンスターを召喚します。これがインヴォークです。インヴォークスキルを持ったモンスターを召喚しましょう。

3体のユニットは10コスト以内で選択します。もし手札にインヴォークを召喚するだけの残りコスト以下のモンスターがいなかった場合は山札から自動で召喚されます。山札に存在しない場合は、インヴォークなしで戦うことになります。

そして、3体のスキルを発動して合計戦闘力が高い方が1勝です。これを繰り返し2本先取した方が勝ちです。

デッキ編成

カードの種類は風属性、水属性、火属性など6種類とニュートラルがあります。6人のエヴォーカー(シャドバで言えばリーダー)ごとに属性が決まっています。属性ごとに特色があり、例えば幻属性は隠密(多分スキルの対象にならない)が得意です。

デッキ編成UIはこんな感じ。シャドウバースより使いにくいですが、デッキが20枚と少なく縦持ちなのでこれが限界でしょう。若干動作はもっさり。

ガチャ

ガチャは最高レアのレジェンドが3%です。ただシャドウバースは1パック8枚×10連でしたが、こちらは10枚しか出ないので悪しからず。

さらにレジェンドはデッキに1枚制限、それ以外は2枚制限ですが、3回限界突破してパラメータを強化できます。これはDTCGには完全に悪手ですね。ただの札束の殴り合い以外の何者でもありません。

また生成もできるのですが、レジェンドを作るのが大変です。そして私が遊んだ範囲なのですが、レジェンドの効果がどうも一つ抜けている気がします。レジェンドはデッキタイプを広げるようなカードであるべきだと思うのですが、単純にパワーカードになっているという印象でした。

ゲームモード

ゲームモードは一人用ストーリーと対人戦です。

対人戦イベントでは効率のよくなるイベントカードがあり、これもTCG感が薄いシステムだなと感じます。

まとめ

ブシロードTCGということですが、少し期待はずれです。DTCGではなくソシャゲに近付けすぎたという感じでしょうか。ただルールはとてもシンプルなので初めてTCGをプレイする人にはいいのではないでしょうか?具体的には幼稚園とか小学生とかの方です。でも小学生はテキストが難解な遊戯王も遊んでるから、こんなゲームやらないかも。

また基本相手のプレイを見て自分のプレイを決めるというような駆け引きやプレイングスキルがほぼ必要ないんですよね。ただのジャンケンという感じです。

またゲーム自体もテンポが悪く大したことやってないのに一戦が長いです。DTCGを作るなら、シャドバとは言いませんが、ハースやウォーブレなど見習うべき先駆者が沢山いると思いますね。

おすすめゲーム

簡単操作で本格ターン制バトルが楽しめる神姫プロジェクトA。大迫力アニメーションのバトル演出は必見の価値ありです。