かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

見逃した人にラストアイドル2nd seasonの全放送まとめ

f:id:mochirixi:20180330183327p:plain
ラストアイドル2nd Seasonもいよいよ最終盤となりました。ここまでの戦いの記録および感想をまとめておこうと思います。

ラストアイドル2nd Seasonの楽曲

LaLuce

曲『風よ吹け!』
作詞 小室哲哉
作曲 小室哲哉
振付 RIKA(TRF SAMのダンススクール講師)

GoodTears

曲『スリル』
作詞 織田哲郎
作曲 織田哲郎
振り付け Ruu、NAOKI

シュークリームロケッツ

曲『君のACHOO』
作詞 秋元康
作曲 ツキダタダシ、佐藤亘
振り付け CRE8BOY

Someday Somewhere

曲『恋はトランジット』
作詞 指原莉乃
作曲 WONDER/SAS3
振り付け 新垣寿子、高良舞子

Someday Somewhere「この恋はトランジット」MV(Short ver.)

Love Cocchi

曲『青春シンフォニー』
作詞 つんく♂
作曲 つんく♂
振り付け 木下菜津子

#1 2017年12月23日

ラストアイドルが2nd Seasonに突入することが発表されました。そして2nd Seasonではそれぞれのユニットが大物プロデューサーのもとで楽曲、衣装、ダンスのプロデュースを受け、競い合い、最終的に勝ったグループが2ndシングルの表題曲を獲得する権利を得ることができます。
そのプロデューサー陣が大物揃いでとても驚きました。

  1. 小室哲哉
  2. つんく♂
  3. 指原莉乃
  4. 織田哲郎
  5. 秋元康

の5名です。ヒャダインがいないのは残念ですが、現在のアイドルシーンにおけるトップレベルのプロデューサーばかりです。

#2 2018年1月14日

各プロデューサーの受け持つアイドルがトランプにより決定しました。
ラストアイドル小室哲哉
Good Tears織田哲郎
シュークリームロケッツ秋元康
Someday Somewhere…指原莉乃
Love Cocchiつんく
となりました。
また対戦方法は最初に総当り戦を行い、上位3組が決勝トーナメントに進出することが発表されました。

この後、小室哲哉が文春砲により不倫を暴露され、ラストアイドルプロデューサーの小室哲哉が引退するという騒動がありました。
結局、小室哲哉はプロデュース継続になったのですが、このときの衝撃は大きかったです。

#3 2018年1月20日

初戦は、小室哲哉プロデュースのラストアイドル指原莉乃プロデュースのSomeday Somewhereです。
小室哲哉は文春砲のせいか、年末にようやく曲を書き上げます。
一方、指原莉乃は正統派アイドルを目指してスカートを短くすることなどを提案します。
2-2で倉田真由美の判定によりラストアイドルの勝ちとなりました。

#4 2018年1月27日

つんくプロデュースのLove Cocchi秋元康プロデュースのシュークリームロケッツの対戦。
つんくはどんどんLove Cocchiハロプロにどんどん近付けていきます。
秋元康はあんまりやる気がなさそう。
Love Cocchiが4-0の判定で完全勝利になりました。審査員は日笠麗奈

#5 2018年2月3日

織田哲郎プロデュースのGoodTearsと小室哲哉プロデュースのラストアイドルの対戦。
織田哲郎はアイドル初プロデュースですが、かっこいい相川七瀬のような曲を仕上げてきます。
ラストアイドルは特に変更もなく第2戦。
ラストアイドルが4-0の判定で完全勝利。審査員はマーティ・フリードマンGood Tearsの曲は難しかったですね。

#6 2018年2月10日

つんくプロデュースのLove Cocchi織田哲郎プロデュースのGoodTearsの対戦。
つんくはメンバーの髪型をばっさり切らせてプチ炎上。ハロプロ化が更に進行します。
GoodTearsは振り付けを大幅に変更。少し簡単なダンスになりました。
GoodTearsが1-3という番狂わせ勝利。審査員は竹中夏海

#7 2018年2月17日

指原莉乃プロデュースのSomeday Somewhereと秋元康プロデュースのシュークリームロケッツの対戦。
師弟対決となりました。
サムサムは表情の変化をポイントに修正。
シューロケは特に変更なし。
師弟対決だけあってどっちも放置という素晴らしいプロデュースです。
2-2で大槻ケンヂの判定によりシュークリームロケッツの勝利。
そして、なんと同率で並んだ時に人気投票で順位を決定することが発表されました。

#8 2018年2月24日

小室哲哉プロデュースのラストアイドルつんくプロデュースのLove Cocchiの対戦。
ラストアイドルはセンターの阿部奈々美さんが足を痛めるというアクシデントが発生。本番では力を出しきれませんでした。
LoveCocchiは衣装を変更。究極完全態ハロープロジェクトになりました。
4-0でLove cocchiの圧勝。判定は吉田豪

ここで第2期メンバーを募集することが発表されました。

#9 2018年3月3日

つんくプロデュースのLove Cocchi指原莉乃プロデュースのSomeday Somewhereの対戦。
Love Cocchiは路上ライブで武者修行。
指原莉乃はいつものようにプロデュース放棄です。
1-3ですが、古市憲寿の判定でLove Cocchiの勝利。
Love Cocchiの決勝トーナメント進出Someday Somewhereの予選敗退が決定しました。

#10 2018年3月10日

小室哲哉プロデュースのラストアイドル秋元康プロデュースのシュークリームロケッツの対戦。
長月翠ちゃんが兼任しているグループ同士の戦いでした。
ラストアイドルは歌詞と振り付けを変えるという大幅な変更。好きだったテルミンが消滅の憂き目に。
シューロケはくしゃみの威力をあげるという奇策を繰り出す。
シュークリームロケッツが1-3でYOUの判定により勝利。ラストアイドルの人気投票決戦が決定しました。

#11 2018年3月17日

織田哲郎プロデュースのGoodTearsと秋元康プロデュースのシュークリームロケッツの対戦と
織田哲郎プロデュースのGoodTearsと指原莉乃プロデュースのSomeday Somewhereの2試合です。
第1戦はダイジェストで1-3だったところが日笠麗奈の判定でGoodTearsの勝利。
シュークリームロケッツの人気投票決戦が確定しました。
第2戦は2-2で中森明夫の判定で勝者はGoodTearsになりました。
これでGoodTearsの決勝トーナメント進出が決定しました。

#12 2018年3月24日

決勝トーナメントがスタート。
その前に人気投票で決勝トーナメントに進出できるグループが決定します。
人気投票の結果は

第1位 Someday Somewhere 20,882票
第2位 シュークリームロケッツ 15,484票
第3位 GoodTears 14,731票
第4位 Love Cocchi 13,712票
第5位 ラストアイドル 12,537票

なんとラストアイドルが最下位で全廃で敗退したサムサムが1位という結果に。審査員とはなんだったのか。
この結果シュークリームロケッツが決勝トーナメント進出になりました。

決勝トーナメント第1戦はシュークリームロケッツLove Cocchiの対戦。
結果は1-3でしたが、柏原収史の判定でシュークリームロケッツ。この番組は1-3で決まることが多すぎる。

#13 2018年3月31日

最終決戦です。秋元康プロデュースのシュークリームロケッツ織田哲郎プロデュースのGoodTearsの決戦。
審査員は大森靖子で4-0で表題曲はシュークリームロケッツの『君のAchoo』に決定しました。
そして旧ラストアイドルがLaLuceに名前を変えるというとんでもないサプライズ。ラストアイドルとはなんだったのか。

総当り戦最終結

LI GT CR SS LC 勝敗
LI -
4-0
×
3-1

2-2
×
0-4
2勝2敗
GT ×
0-4
-
1-3

2-2

1-3
3勝1敗
CR
1-3
×
3-1
-
2-2
×
0-4
2勝2敗
SS ×
2-2
×
2-2
×
2-2
- ×
3-1
0勝4敗
LC
4-0
×
3-1

4-0

1-3
- 3勝1敗

LI:ラストアイドル
GT:GoodTears
CR:シュークリームロケッツ
SS:Someday Somewhere
LC:Love Cocchi

決勝トーナメント最終結

シュークリームロケッツが勝利しました。