かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

ジャンプチヒーローズのレビュー 不満点は打ち切り漫画がいないこと

新作アプリ『ジャンプチヒーローズ』がサービス開始しましたのでレビューします。ジャンプチということから分かるように週刊少年ジャンプの連載していた漫画のキャラクターがプチキャラになって多数登場するパズルゲームです。LINEが制作していまして、LINEと連携させることができます。ゲーム性は異なりますが、ディズニーツムツムのような感じですね。

ゲームシステム

パズルを解いて、その成果に応じて敵にダメージを与えるという点ではパズドラとよく似ていますが、パズルの形態が大きく異なります。
パズドラは球をスライドさせて画面いっぱいに連鎖をするように組むのが基本プレイでしたが、ジャンプチヒーローズの場合は、球のスライドは出来ず、球をタップするのみです。

タップした色と一続きになっている色が消えて、消えた数が多いだけダメージが増加します。タップしないと消えないため、連鎖は基本的にありません。このため爽快感の点からいえばパズドラには劣っているのですが、遊びやすさの面ではジャンプチの方が取っ付きやすいかと思います。

難しいことはないので小さいお子さんでもプレイできます。

7個以上を同時に消すとキャラに応じた必殺技が撃てます。漫画の一コマも挟まれるのでファンには嬉しい演出です。

サポートキャラクターもスキルを使うことができます。スキルは味方攻撃力をアップさせたり、球の色を変えたりという補助的な役割です。

またレジェンドカードを設定できて、ゲージが溜まると強力な攻撃を出すことができます。演出もかっこいいですね。今は昔になった「努力」「友情」「勝利」の6文字が眩しいです。

最初に選択できるキャラクター

最初の10連で以下の29人?の中から好きなキャラを確定で手に入れることができます。

  1. 両津勘吉こちら葛飾区亀有公園前派出所
  2. コブラコブラ
  3. 孫悟空ドラゴンボール
  4. 星矢(聖闘士星矢
  5. 剣桃太郎魁!!男塾
  6. 銀(銀牙 -流れ星 銀-
  7. 来生瞳(キャッツアイ)
  8. モンキー・D・ルフィ(ワンピース)
  9. 花中島マサルセクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん
  10. 変態仮面(究極!!変態仮面
  11. ラッキーマンとっても!ラッキーマン
  12. 山田太郎珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-)
  13. 鵺野鳴介(地獄先生ぬ〜べ〜
  14. 太公望封神演義
  15. 風助(NINKU -忍空-)
  16. 緋村剣心るろうに剣心
  17. 浦飯幽助幽☆遊☆白書
  18. 男鹿辰巳(べるぜバブ
  19. アレン・ウォーカーD.Gray-man
  20. 黒神めだかめだかボックス
  21. ボボボーボ・ボーボボボボボーボ・ボーボボ
  22. 黒子テツヤ黒子のバスケ
  23. ララ・サタリン・デビルーク(To Loveる
  24. 東城綾いちご100%
  25. 脳噛ネウロ魔人探偵脳噛ネウロ
  26. 坂田銀時銀魂
  27. 緑谷出久僕のヒーローアカデミア
  28. 空閑遊真(ワールドトリガー
  29. 潮火ノ丸(火ノ丸相撲

私は西尾維新のファンでしたので、めだかちゃんを選ばせてもらいました。

ガチャ

ガチャの最高レアは5%です。リセマラするまでもなく聖闘士星矢の一輝が手に入りました。ただ星5のキャラクターは多いので、特定のキャラを狙ってというのは少し大変です。リセマラはやるんでしたら、好きなキャラを手に入れられれば終わりでいいかと思います。

成長システム

成長システムはキャラのレベルを上げるのと覚醒があります。覚醒は覚醒素材を手に入れることで可能になるので、無課金でも可能だと思います。

ただ、スキルレベルの限界突破という要素があり、これは同じキャラクターを合成することで可能になります。まあこれは課金者向けの要素で、無課金にはおまけだと思っておけばいいでしょう。

また星3などのカードは合成させない方が良いと思います。売却すれば後々別のカードを買えるようになるのではないかと思います。しばらくは取っておきましょう。

ゲームシステム

1人用のクエストと4人までのマルチプレイがあります。マルチプレイのマッチングが若干上手くいっていない気がするのですが、それは後から直るでしょう。
そのほかにも、現在は未実装ですが「チーム」と「決闘」という要素があるようです。

まとめ

私は小学生の頃から大学院生の頃までジャンプを買い続けていたので、ジャンプには人並みに思い入れがあります。このゲームは新旧のジャンプ作品が一堂に会するゲームでジャンプファンには垂涎のゲームなのは間違いありません。
過去作では『ファミコンジャンプ 英雄列伝』や『ジャンプアルティメットスターズ』などのゲームもありましたが、豪華さで言えば圧倒的にこちらが上回っています。

ただ私は一つ言いたい。
打ち切り漫画も出してくれ!

私は有名作よりも打ち切り作品の方が好きになる傾向が強く、好きになったそばから終了と悲しい思いを幾度となく繰り返してきました。漫画は無理でもゲームでならもう一度陽の目を当ててもいいじゃないですか。
あと私の青春時代の思い出の作品もあまり収録されていません。「I‘s」「明稜帝梧桐勢十郎」「花さか天使テンテンくん」などを収録してくれたらとても喜びます。
よろしくお願いします。