かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

TrySail(トライセイル)「WANTED GIRL」VS小倉唯「白く咲く花」CD売上直接対決の結果は?

今週のオリコンランキングが更新され、私が買った2枚のシングルCDの売上も判明しました。

f:id:mochirixi:20180314193155j:plain

勝ったのはTrySail

結論から言いますが、TrySailのほうが多くの売上を残す結果となりました。具体的な数字としては12006枚売り上げています。私が以前立てた予想ではもう少し少ない数字で考えていましたが、見事に上回ってくれました。

 

www.mirikai.site

 

一方の小倉唯『白く咲く花』は10964枚という結果であり、もう一歩TrySailの『WANTED GIRL』には届かないという結果になりました。

小倉唯は前作までのCDと同様に11000枚前後の数字に落ち着きました。今回はタイアップがありませんでしたが、日曜日にライブが行われており、そこでかなりの数を物販での販売によって乗せてきているようです。土曜日のデイリーランキングでは17位でしたが、日曜日は6位まで上げておりその効果は絶大です。物販による上乗せがなければおそらく1万割れしていたことになります。やはりタイアップがないとそれなりに響くのかもしれません。

ランキングの順位としてはTrySail12位小倉唯13位であり、改めて拮抗した勝負であったことが伺えます。しかしながら1万枚以上売ってもランキングとしてはTOP10に入れないというのはなかなかにレベルが高いなと感じる週でした。売り手側としては枚数もさることながら、順位もいい結果を残したいと思うのが当然ですからその点はやや残念だったかもしれません。

石原夏織VS小倉唯

今週はかつてゆいかおりとして小倉唯とともに汗を流した石原夏織のソロデビュー曲『Blooming Flower』が発売されます。

 

www.mirikai.site

 

 

 TrySailとの売上勝負には敗れた小倉唯ですが、石原夏織と競い合って負けるというのは現実的には考えにくいです。ノンタイアップのデビュー曲で1万枚以上の結果を残すというのは、記録的偉業を成し遂げるということと同義。私は石原夏織が好きですが、それを達成できる声優であるとは到底思えません。先の記事では3500枚という予想を立てましたが、目標としては今回の小倉唯の『白く咲く花』の半分程度5500枚あたりが妥当なのではないかと思います。実は厳しいハードルかも知れませんが、これを超えてもらいたい。でも本当は3万枚売れて欲しい!と思いました。