かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20181217152739j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

【とじとも】『刀使ノ巫女(とじのみこ) 刻みし一閃の燈火』のレビューと不満点


スクウェアエニックスの新作アプリゲーム『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』がサービス開始されました。現在放送中のアニメ『刀使ノ巫女』のゲーム版になります。ゲームにもアニメに登場したキャラクターがそのまま出てくるので、アニメのファンは、それだけでもプレイする価値があります。まあどれだけそういう人がいるか分かりませんが。
少しプレイしましたのでゲームシステムなどを紹介しながら、良い点と悪い点(不満点)を述べていきたいと思います。

戦闘システム

4人のメインメンバーと8人のサポートメンバーでパーティーを組みます。メインメンバーには隊列と陣形があり、その組み合わせでキャラの能力は変化します。メインとサポートは異なるカードの種別です。

例えば今の陣形は一文字となっていますが、これは前列にいる全員が攻撃ボーナスを受ける陣形です。一方、単騎駆は先頭の1人のみ前列にいれば攻撃アップ、後列にいれば精神アップを受けられる陣形になります。また攻撃範囲が異なるという違いもあります。

戦闘は基本はターン制です。

特殊な攻撃方法として連携攻撃、奥義、サポートスキルがあります。
連携攻撃は4人全員で1体の敵を攻撃します。

奥義はゲージが溜まったら発動できる必殺技といういつものやつです。

サポートスキルはサポートキャラにセットしたカードのスキルが使用できますが、使用できるのは画面に表示されている3人のどれかで、1人使用すると、残りの5人から補充されます。

まあオーソドックスな戦闘システムなのですが、いかんせん戦闘がもっさりすぎます。倍速戦闘でもあればまだマシなんでしょうが、オートしか付いていません。あんまり連続して遊びたくはないゲームですね。
天下のスクエニだけあって3Dグラフィックはなかなか綺麗だと思います。

成長システム

成長システムはスマホゲームには珍しいスフィア盤です。クエストなどで手に入るアイテムを使って強化していきます。キャラ成長に自由度があるのはなかなか面白いですね。
そのほかに同じキャラを重ねての限界突破や奥義書を使用しての奥義強化があります。

またキャラクターには装備をセットすることができます。この装備も強化ができるので、気軽に遊びたい人には少し大変です。

ストーリー

ストーリーはゲームオリジナルキャラクター安桜美炎(CV:茜屋日海夏)の視点で、アニメ本編とリンクした物語になっています。アニメ本編の裏話的なストーリーもあるようなので、とじのみこの大ファンは垂涎ものではないでしょうか。そういう人がいるのかは知りませんが。

ガチャ

ガチャは最高レアの星4が9%、星3が30%です。おいおいどうしたスクエニついに改心したかと思ったら、メインとサポートでキャラクターが別なのでメインキャラクターは3%、サポートキャラクターは6%になります。まあそれでも標準以上の確率なのは嬉しいです。

その他の要素

着せ替え

着せ替えができます。そして着せ替えしたキャラクターで戦闘に出撃することができます。私は着せ替えシステムがめちゃくちゃ好きなので、これは嬉しいですね。

演武大会

PvPの闘技場もあります。

まとめ

キャラクターも可愛いしそんなに悪くないんだけど、戦闘のもっさり感がものすごいマイナスポイントになっている気がします。ここを改善すれば結構面白くなりそうではあるのですが…
ただターン制でやることも単純なので戦闘が完全に作業になりそうではあります。

こういう人にはおすすめ

・アニメ『刀使ノ巫女』の大ファン
・ターン制RPGが好きな人
・気長にゲームを遊べる人

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』以外にもこんなゲームもおすすめ

同じスクエニのかわいいキャラクターがたくさん出る退廃的なスマホアプリゲーム『シノアリス』もおすすめです。
最近第2部が始まりましたので、今がゲームを始めるチャンス!

ダウンロードはこちら