かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

f:id:mochirixi:20180913144440j:plain f:id:mochirixi:20180913150252j:plain f:id:mochirixi:20180913150300j:plain

キキララのトゥインクルパズルのレビュー ちょっとだけ攻略


サンリオのキャラクターって結構好きなんですよね。ポムポムプリンとかマイメロディとかけろけろけろっぴとか。ポチャッコも好きだったりしました。
今回はリトルツインスターズがモチーフのゲーム『キキララのトゥインクルパズル』をプレイしましたので感想を書きたいと思います。

ゲームシステム

基本的には『キャンディークラッシュ』のようなパズルゲームです。

石を1マスのみ動かして4個以上繋げると石が消えます。それを連鎖させることによりコンボを繋げていくゲームになります。
石が5個以上消えたときは宝石が出現し、ボムのように周りの石を巻き込んで消します。同時に消す石の数が多いほど宝石の威力は上昇し、広範囲の石を消すことができます。

一気に石が消えていくのは爽快感がありますね。また隣接マスが6なのでコンボも『キャンディークラッシュ』などのゲームに比べて繋がりやすい気がします。

ゼリーを消す、ロウソクを消す、キャンディーを下まで落とすなどクリア条件も多彩です。個人的にはキャンディーを下まで落とすのは最後詰まりやすいのであまり好きではないのですが、まあいいでしょう。
ステージは今のところ100面まであります。

ストーリー

ストーリーは絵本のように進んでいきます。

柔らかく優しいタッチで癒されます。

やり込み要素

やり込み要素はキャラクターを集めたり、絵柄を集めたりすることができます。絵柄を集めるとストーリーも読めるみたいです。

課金要素

一応アイテム課金ではあるのですが、課金する必要は現状では一切ないと思います。ゆっくりと自分のペースで楽しみましょう。もちろんリセマラなんかありません。

パズルのコツ(3/31追記)

基本的に適当にやっててもいつかクリアできるのですが、ステージ108だけはかなり難しいです。ダイヤやお金を残しておくことをお勧めします。
また石を一つも動かさずに、「あきらめる」を選択した場合ハートが減らないので活用してください。何かアイテムを買った場合もお金は減りません。初期配置が悪いなと思ったら、何も動かさずに諦めましょう。

私の勝手な印象なのですが、キキよりもララの方が落ちてくる石が良く、コンボが繋がりやすい気がします。まあ多分気のせいですが、おまじないでやってみてもいいのでは。

イベント「おもちゃの星」(4/28追記)

新パズルが追加されています。丸いルーレットの周囲6マスでルーレットに入っている色の石を消すとルーレットの該当色の周囲が点灯します。全て点灯すれば(石の色5種類を消)せばルーレットが破裂して全石が消えるという仕掛けです。
宝石(ボム)での消去は、その色を消したことにならないので要注意。虹の宝石での消去は問題ありません。

ステージ5、ステージ8、ステージ9は少し難しいかもしれません。+3やスコアアップを使って星3をゲットしましょう。(ゲットしても特に何もないですが。)

アルバム集めのコツ「おもいやり星」(4/30追記)

基本的には何度か繰り返せばクリアできます。

星3つ獲得クエストは難しいと感じたらスコアアップを使いましょう。私がやった中では「ステージ99で星3つ」が一番難しかったような気がします。

他に難しいミッションは「ステージ91でコンボを15回しよう」でしょうか、これはコンボ数が合計15ではなく、コンボになった手数が15回という意味です。具体例を出すと3回石を動かして、3コンボ→2コンボ→0コンボだった場合コンボ数は5ではなく2です。
このため、基本は1コンボでもいいからコンボするところを見つけて動かします。宝石があってもコンボできるところの石を優先的に動かし、コンボできる石がなくなったら宝石を爆発させましょう。
手数+3を使うのも一つの方法ですし、ダイヤが余っていればコンテニューしてもいいでしょう。

「ステージ95で2つのまるい宝石を7回」も時間がかかりました。ステージ95自体が狭いのでなかなか宝石が出来上がりません。基本は最初にクリームを除去してから宝石に集中します。
宝石を作りすぎて早めにクリアしすぎないようにも注意。

「3つの四角い縦に消える宝石を20個」も時間がかかります。こちらはステージ94が向いています。あまり数多く一気に消してしまうと丸い4つの宝石が出てしまうので、上下に分かれているステージ94が一番都合がいいです。
丸い宝石が出たら四角い宝石と合体して雪の結晶型になるのを避けるため、丸い宝石を優先的に除去しましょう。

アルバム集めのコツ「ゆめ星雲」(5/11追記)

「ゆめ星雲」は長時間かけてプレイしてクリアできるミッションが多いので計画的に進めていくのが大事です。特に大変なのは「ようせいとララとほしの宝石を合計125回つかおう」です。これは正攻法しかありませんので、キャラクターに思い入れがなければ、他のミッションをクリアする時以外は「ようせいとララ」を161ステージ以降は固定にしておいてもいいかもしれません。

先日追加された9枚目「ほしのみずうみ」も累積系ミッションですが、キャラクター指定はありませんので、「ようせいとララ」を使用していてもクリアできます。

現在解放されている分はコンプリートしました。(5/15)

イベント「夢のステージ」(5/17追記)

イベントステージ4と8のルーレットみたいな仕掛けのものは結構難しいです。特にステージ8はロウソクで最初完全に遮られているので、まずロウソクを消さないといけません。基本は優先的に一番下のロウソク(完全に封じられているのでロウソクを消さないと仕掛けを作動できないのに加えて、仕掛けの隣接マスが2つ少ない4しかないので最も消しにくい)から狙っていって、運に任せて他の仕掛けの色を埋めていくしかないような気がします。どうしてもクリアできないなら+3やダイヤなどのアイテムも視野に入れましょう。私は+3使いました。

また、虹の宝石によって消しても作動するので、虹の宝石をマップ上に取っておいて、最後の1色になったら発動するのも良いと思います。

追記(5/31)

イベントステージ16はホイップクリームが邪魔ですが、これを消してもクリア条件に関係ないので無視した方がいいでしょう。宝石を消すときも複数個まきこんで消すのがいいです。悠長にやっていると手数が足りなくなるので一気に行きましょう。

アルバム集めのコツ「くものうみ」(5/25更新)

イベント「星座イベント」(6/8更新)

今回のイベントは単純に難易度が高めですね。ステージ7と10がクリアするだけでも難しいです。運が絡むので、もしクリアできない場合は最初にダイヤを使って輪投げなどで一気に消して丸い4つの宝石を出すのも手です。

まとめ

最近なんかガッツリ取り組むようなスマホゲームばかりになって遊ぶのが面倒なのですが、スマホゲームって本来これくらい緩いゲームだと思います。
久々にイライラすることなく楽しくゲームを遊ぶことができました。やっぱりサンリオは良いですね。