かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20181217152739j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

戦国ASURAのレビューとリセマラについて


戦国ASURAがサービス開始しましたのでレビューとリセマラについて書きたいと思います。配信元は廃課金者が多数いると有名な戦国炎舞KIZNAのサムザップですね。

戦闘システム

戦闘システムはよくあるパターンで、フリックで移動タップで攻撃、押しっぱなしで連続攻撃という単純なものです。加えて各キャラ固有のスキルが使用できます。

またゲージが溜まるとASURA戒放と呼ばれる必殺技が撃てるようになります。

武将には攻撃メインのアタッカーと盾となるタンクと回復役のヒーラーが主に存在します。まあこれもよくあるタイプですよね。

ゲームシステム

ここが一番重要です。このゲームは基本的にオンライン専用です。
通常クエストもオンラインの協力プレイで進めなくてはなりません。このため武将キャラの役割分担がはっきりしているのです。

普通にクエストを始めるとこのようなマッチング画面になり、全員が出撃可になれば出撃できます。

戦闘画面はこんな感じです。4人が入り紛れる上にキャラクターも小さいので、非常にごちゃごちゃとしていて見にくいです。何が起きているのかがよく分かりません。
そして最後には、各プレイヤーの貢献度のような点数が開示されます。正直これはギスギスを招くだけのものじゃないでしょうか。

良いところがあるとすればエモーションがアイコンになっていて可愛いことくらいでしょうか。

成長システム

武将と武器を成長させることができます。どちらも「強化」「覚醒」「限界突破」があります。


強化は普通にレベルを上げるものです。覚醒はレベルがMaxになったら覚醒素材を使用してレアリティを上げるシステムです。限界突破は同じカードを重ねることによりステータスを上昇させるシステムです。なんと9回も限界突破できます。

若干気になるのは、基本的に出撃するのは1人なのにこんなに大量に強化ポイントがあると、他のキャラの方がいいんじゃないかと、気軽に強化できないなということですかね。もちろんサブスロットに武将と武器をそれぞれ2つまでセットすることはできますが。

ガチャ

ガチャは最高レアの星4が5%もあります。しかし、これで緩いやったーと思ってはダメで、武将と武器が同じガチャから出ます。

したがって武将の星4は1.3%になります。かなり厳しいと思います。これで限界突破させろというのですから、さすが廃課金者を擁するサムザップといったところでしょうか。

リセマラ

リセマラは最初に4000石が配布されているので、それで11連を引いて星4の武将と星4の武器が出なかったらリセットでいいかと思います。

まとめ

申し訳ありませんが、まったくオススメしません。
ゲーム自身の動きも鈍いですし、ロードも頻繁に挟まれるのでテンポが悪いです。そもそもオンライン専用ゲームにしたからにはマッチングしないとゲームが終わるので間口を広くしないとダメなのですが、これはかなり人を選ぶのではないかと思います。事前登録が100万人らしいですが何人が残るのか…
ただこの企業のパトロンが強力なので、そんなものは杞憂なのかもしれません。

オンラインのゲームなら…

同じくオンラインメインのゲームにスクエニの『サーヴァントオブスローンズ』があります。1vs1のカードバトルがオンライン対戦で楽しめます。

海外で大ヒットした『クラッシュロワイヤル』の絵柄を日本向けに改造したゲームと言えば分かりやすいと思います。カードゲームですがユニットの召喚タイミング、場所やスキルの発動などリアルタイムで判断を求められます。
ダウンロードはこちらから