かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

【ブレフロ2】ブレイブフロンティア2のレビューとリセマラ


ブレイブフロンティア2がサービス開始されました。前作ブレイブフロンティアの続編です。
少し遊んでみましたので感想を書きたいと思います。

戦闘画面


戦闘画面はこんな感じで、ブレフロ1と大きく変化はありません。タップして攻撃していきます。Autoもあるので弱い敵の時は自動的に攻撃してくれます。


もちろんブレイブバーストもあります。ゲージが溜まったら必殺技を出せるという感じです。上にフリックするのも変わりありません。ブレフロ1の時はタップアンドフリックというのが売り文句でした。


新要素として、クロスブレイブバーストというのがあります。これは特定のキャラの組み合わせでパーティーを組んでいた時に限り発動できる強力な必殺技です。ボタンを押して、上下するバーを出来るだけ高いところで止めるという作業をやった後に発動します。


またもう一つの要素としてオルタナティブというのがあります。これはファイナルファンタジー召喚獣みたいなもので、変な動物を呼び出して攻撃したり出来ます。今のところ使えるのは主人公だけのようです。

ストーリー


ストーリーは基本的には前作の続編で、ただ異世界が舞台になっています。前作に登場したキャラも年齢を重ねた姿で登場するので前作ファンには嬉しい仕様ではないでしょうか。
ただストーリー進行は、旧世代の紙芝居なので最近のスマホゲーム慣れ親しんだ人には物足りなさを感じるかもしれません。もちろんボイスはありません。早送り機能は嬉しい。

ガチャ


そして最もブレフロ2の特徴的なところは、ガチャがないということです。代わりに好きなユニットを購入することができます。基本的には1キャラ1200円程度です。これを高いか安いかは人によって違うと思いますが、少なくとも欲しいキャラを狙って何万円もガチャを回すということはありません。
このシステムはクロスブレイブバーストの仕様がコンプガチャに適合するために導入せざるを得なかったのだと思います。ただスマホゲームの売上を支えているのはガチャによる射幸心煽りなので、このシステムが成功するかどうかは少し怪しいでしょう。
したがってリセマラは全く不要です。無料で引ける絆ガチャはあり、そこからも星3は出ますが、それをリセマラする価値はないでしょう。

まとめ

ガチャがないなど、なかなか挑戦的なゲームです。個人的にはサクサク進む旧態依然としたスマホゲームは好きですが、全体的に古くさい作りが最近のスマホゲーマーには受け入れられないのではと感じます。
今時紙芝居ストーリーやボタンポチポチ戦闘に楽しさを感じる人がどれだけいるでしょうか。というか追加要素はあるものの、前作とあまりゲーム性が変わっていないように思うので、わざわざ新アプリをリリースする必要があったのかも疑問です。
遊ばれる方はアイリムアカウントを作成して前作を遊んでおくとダイヤが貰えるのでおススメです。また週刊ファミ通を購入すると好きなユニットが1体貰えるので、買っておくと良いと思います。