かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

f:id:mochirixi:20180913144440j:plain f:id:mochirixi:20180913150252j:plain f:id:mochirixi:20180913150300j:plain

ラストアイドル2nd Season 2018年2月17日放送回感想

第1試合では小室哲哉プロデュースのラストアイドル指原莉乃プロデュースのSomeday Somewhereが戦い、2-2で日笠麗奈の判定によりラストアイドルの辛勝。
第2試合ではつんくプロデュースのLove Cocchi秋元康プロデュースのシュークリームロケッツが戦い、Love Cocchiが全審査員の判定を勝ち取り完全勝利。
第3試合は織田哲郎プロデュースのGood Tears小室哲哉プロデュースのラストアイドルが戦い、ラストアイドルが4-0で完全勝利しました。
前回の第4試合では、つんくプロデュースのLove Cocchi織田哲郎プロデュースのGood Tearsの勝負で、Good Tearsが1-3という番狂わせ勝利を収めています。
今回は指原莉乃プロデュースのSomeday Somewhereと秋元康プロデュースのシュークリームロケッツの対戦です。プロデューサーはいわゆる師弟対決ですね。いずれのユニットも第2戦となります。

Someday Somewhere

曲『恋はトランジット』
作詞 指原莉乃
作曲 WONDER/SAS3
振り付け 新垣寿子、高良舞子

表情の変化に大きく取り組んで来たサムサム。正直パフォーマンスの完成度で言えば大槻ケンヂの言った通りシュークリームロケッツに優っていたと思います。ただ面白味が少ないというのもまあ事実かと。

シュークリームロケッツ


曲『君のACHOO』
作詞 秋元康
作曲 ツキダタダシ、佐藤亘
振り付け CRE8BOY


前回と振り付けやイメージチェンジをすることなく挑んだシューロケ。秋元康はかっこいいことを言っていましたが、めんどくさいだけだろとしか思えませんでした。
ボイストレーニングをしたけどやっぱり歌唱力は残念。君のズコーになっています。個々の歌唱力の求められる少人数でこの歌は難しいと思います。ただアイドルに歌唱力は大して必要ありませんが。

勝敗

判定は大槻ケンヂで、シュークリームロケッツの勝利。サムサムの清原さんは多分今まで4戦全敗と思うのですが、早く勝たせてあげたいです。

重大発表

なんと同率で並んだ時に人気投票で順位を決定するようです。正直ここに来て人気投票かよと思いましたが、まあ盛り上がるのは事実ですね。最近このブログのラストアイドル関連記事のPVが低下しているのでラストアイドルの人気が落ちてるのかなあとも思っています。私のブログの人気が落ちてるとは言わないでください。
そして4/18にセカンドシングルが発売決定してます。

総当たり表

LI GT CR SS LC 勝敗
LI -
4-0

2-2
2勝0敗
GT ×
0-4
-
1-3
1勝1敗
CR -
2-2
×
0-4
1勝1敗
SS ×
2-2
×
2-2
- 0勝2敗
LC ×
3-1

4-0
- 1勝1敗

LI:ラストアイドル
GT:GoodTears
CR:シュークリームロケッツ
SS:Someday Somewhere
LC:Love Cocchi