かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

ラストアイドル2018年1月27日感想

前回の放送では小室哲哉プロデュースのラストアイドル指原莉乃プロデュースのSomeday Somewhereが戦い、ラストアイドルが勝利しました。
第2試合の今回はつんくプロデュースのLove Cocchi秋元康プロデュースのシュークリームロケッツの対戦です。
ユースケはぷっすま終わったからラストアイドルMCなんだというのに今日気付きました。

Love Cocchi
楽曲は『青春シンフォニー』
もちろん作詞作曲はつんく。振り付けは木下菜津子。ハロプロの振り付けを数多く担当。

つんくは熱いな。つんくは正統派のアイドルを作り上げてきただけあってアーティストとして育て上げようとしてるのが分かる。ハロプロのレベルの高さがよくわかった。
曲はハロプロ。女性の気持ちを表現するのが上手いつんくらしい曲だった。歌唱力が足りてない気がするからもっとレッスンすれば、もっと素敵な曲になる。正直この曲を鈴木愛理にあげればいいと思う。

シュークリームロケッツ
楽曲は『君のAchoo』
作詞が秋元康で作曲がツキダタダシ、佐藤亘。この2人の組み合わせでアイドルやアニメソングに数多く提供しており、『ご注文はうさぎですか?』の曲を担当している。振り付けはCRE8BOY。バンドワゴンの振り付け担当。

衣装がかわいい。
『想像上のフルーツ』より確かに大人っぽくなったがやっぱり子供っぽいな。でもメロディーは秋元康らしいキャッチーで好き。
長月ちゃんの髪型ちょっと不評っぽいけど私はすごい好きです。今日はなんか先週よりもめちゃくちゃ可愛く見えました。

判定は日笠麗奈で、勝者はLove Cocchi。なんと全員がLove Cocchiの判定。舞台にかける情熱みたいなものが勝ちにつながったのかなと思います。これはつんくの育成が流石です。