かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

【バーチャルyoutuber】バーチャル彼女ヨメミは開発した企業の影が強すぎる

バーチャルyoutuberバブルに乗って新しいバーチャルyoutuberが誕生しました。バーチャル彼女「ヨメミ」です。


バーチャル彼女「ヨメミ」【第一話】

動画を見て貰えばわかりますが、スマートフォンの画面内にヨメミが出現しています。これはバーチャルyoutuberというよりも最終的にはSiriのような人工知能アプリ展開を目指していると推測できます。

スポンサーリンク
 

 

バーチャル彼女「ヨメミ」の特徴

バーチャル彼女「ヨメミ」は最先端の機能がいくつも付いています。

 

ホログラム化

バーチャル彼女ヨメミ
ホロスクリーンを通してホログラム化させ、3次元立体をスマートフォン上に浮かび上がらせることができます。

 

キャスティング

バーチャル彼女ヨメミ

ヨメミをPCやテレビに送り込んで画面内に表示させることができます。これによりヨメミと一緒にゲームをするなどの体験を可能にするようになるようです。

 

ホログラスによる拡張現実

バーチャル彼女ヨメミ

グーグルグラスのようなホログラスを掛けることにより常にヨメミを現実の景色と同時に表示させることができます。

これは恋愛ゲームが最終的に目指すものです。例えば二次元の女の子といちゃいちゃする体験をVRを使用することで高レベルに現実化させようとしたPSVRの『サマーレッスン』や二次元彼女を具体的な形で示した『ラブプラス』の究極の理想はここでしょう。

 

ヨメミの背後にあるもの

ヨメミはミライアカリ系列のバーチャルyoutuberです。もっと言えばミライアカリはエイレーンと呼ばれる個人でやっていたバーチャルyoutuberが6000万円借りて発足したプロジェクトなのでエイレーン系列のバーチャルyoutuberとも言えます。

www.mirikai.site

ミライアカリがなぜ流行ったのかの理由の一つは個人が始めたということにあると思います。企業がバックについていると、資金が潤沢にあったり人海戦術で動画作成したり、視聴者に苦労が見えてこないため応援する気が失せます。

のじゃロリ狐娘youtuberおじさんもコンビニのバイトで生計を立てていなければ、ここまで応援されなかったでしょう。youtuberというもの自体も芸能人よりも身近な存在というのが成功した要因だと思います。人気が出たyoutuberがUUUMなどの大手事務所に所属するとファンから反感を買うのはこのためです。

 

ヨメミはどうでしょうか。これほどの機能を持ったアプリを個人で開発するのは、ほぼ不可能です。もちろんただの設定でアプリはフェイクという可能性もありますが、複数のバーチャルyoutuberを管理していることからもバックには必ず企業がいます

ここからは想像になります。確実性のある証拠は何一つないことを明確にしておきます。

株式会社DUOが絡んでいると噂されています。私もそう思います。代表取締役がバーチャルyoutuberに関わっていることを匂わすツイートをしていました。そしてそのツイートを消去しています。

株式会社DUOはパチンコ、パチスロの関連企業です。パチンコはオタクにとって印象が悪いので伏せているのではないでしょうか。

ヨメミが株式会社DUOと組んでいるのであれば、自動的にミライアカリもDUOの商品です。先日ミライアカリがオレ的ゲーム速報Jinに取り上げられてることをツイート(ツイートは削除)したり、youtuberのラファエルを真似した動画を上げて問題になっていました。

ラファエルはVALU騒動で詐欺に加担しているのではないかと問題になったyoutuberです。VALU騒動については詳しくは以下のブログを御覧ください。

kai-you.net

さらにオレ的ゲーム速報Jinはラファエルとコラボ動画を上げています。

 

まとめ 

他のバーチャルyoutuberは企業が運営していることを明示しているものが多いです。キズナアイは株式会社Activ8、YUAはExys株式会社の開発です。企業を隠してるのは後ろめたいものがあるのではと勘ぐってしまいます。

何やら裏で大きな力が働いているような気がしてなりません。結局、一般大衆は資本家に踊らされ搾取される存在でしかないのでしょうか。そんな人にはなりたくありません。

 

記事に修正しました(1/10)