かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

年末年始に一番テレビ出演していた芸人は誰なのか

同じ芸人ばっかり出ているなあと思いながら年末年始のテレビを観ていました。そこで年末年始で一番テレビ出演をしていた芸人は誰なのか調べてみました。基本的には、MC仕事のものを出演したとして加算しています。MCでなくても番組の始めから終わりまで出演したような番組も対象に入っています。

期間:2017年12月30日 ~ 2018年1月3日 (5日間)

 

sponsored link

 

ウッチャンナンチャン

紅白歌合戦の総合司会となった内村光良年末年始の顔だったと言っても問題ないでしょう。出演時間は他を圧倒する1653分(27時間33分)です。とは言っても大半は日本テレビで稼いでいて、12月30日は

・『笑神様は突然に…』の再放送

・『うわっ!ダマサれた大賞』の再放送

・『第五回歌唱王』の番宣番組

・『うわっ!ダマサれた大賞2017』

日本テレビを観ていれば朝から晩まで内村の顔を眺めていられます。31日は『紅白歌合戦』の総合司会で存在感を残し、1日は『笑神様は突然に…3時間スペシャル』と『痛快TVスカッとジャパン』で出突っ張り。

一方、南原の方はウンナンで出てる番組のみで単独で呼ばれる番組がなく、574分(9時間34分)に留まっています。お正月に『ヒルナンデス』の特番でもやればいいのに。

 

ダウンタウン

ダウンタウン浜田のほうが活躍。特に12月31日は

・『芸能人格付けチェック』特別編

・『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』

の2つだけで10時間以上出演。1日以降も『プレバト!』特別編や『浜田軍と志村軍が遂に対決「新春!運芸会2018」究極のリアクション芸!』などピンでの仕事が多く、5日間で1310分(21時間50分)出演。

一方、松本の方は『グレート・ジャーニー』以外がコンビでの仕事なのでそこまで出演時間は増加せず、785分(13時間5分)ダウンタウンというコンビを大きくしたのは松本でしょうが、ツッコミ偏重の今は浜田のほうが世間には求められているようです。

 

バナナマン

意外だったのはバナナマン。コンスタントに毎日出演して設楽は1430分(23時間50分)。日村も1260分(21時間)ダウンタウン浜田に肉薄する出演時間です。

『YOUは何しに日本へ?』や『沸騰ワード10』など高視聴率番組のMCを多く担当しているほか、『紅白歌合戦』の番宣番組のMCや本番の副音声などを担当する八面六臂の大活躍

コンビでの仕事が多いのも格差がなくて良いですし、様々な放送局にバランス良く出演しています。このバランス感覚がバナナマンが愛される所以でしょう。

 

ロンドンブーツ1号2号

ロンブーといっても淳だけです。910分(15時間10分)出演していますが、そのほとんどがテレビ東京の『池の水ぜんぶ抜く大作戦』です。テレ東はこの番組のために番宣番組を何回も繰り返し放送し、かなり賭けていたことが伺えます。実際視聴率も13.5%をマークし、大成功と言えるでしょう。

ココリコ田中も同様に出演しており、加えて『笑ってはいけない』もあるのでロンブー淳と同じ程度の出演時間になります。

 

とんねるず

残念だったのはとんねるず。『夢対決2018とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』以外の出演がありません。『みなさんのおかげでした』の終了も発表され、レギュラー番組が消滅したとんねるずフジテレビの凋落とともに失速していった感じがします。最近は、もう若手芸人いじめのような芸風は流行らないのでしょう。

 

ナインティナイン

ナイナイはネットではオワコンのように言われていますが、岡村は1005分(16時間45分)、矢部は890分(14時間50分)出演。元日の『爆笑ヒットパレード』が大きいですが、他にも『めちゃ2イケてるッ!中居ナイナイ日本一周FINAL』などがあります。

しかしナイナイの問題は視聴率です。『めちゃイケ』は正月スペシャルにも関わらず6.4%。没落するフジテレビに縋っていては危険です。『ぐるナイ』のように他局で看板番組を持たなければ厳しくなりそうです。

 

sponsored link

 

くりぃむしちゅー

くりぃむは大晦日の『くりぃむvs林修!超クイズサバイバー2017』と2日の『新春しゃべくり007』で大半を稼いで、有田が833分(13時間53分)、上田が744分(12時間24分)

本数は少ないものの、毎年大晦日を任されるのは安定感があるからでしょう。『クイズサバイバー』は7.1%、『しゃべくり007』は10.0%です。『しゃべくり』はYOSHIKIの回は16.6%だったのでかなり苦戦したなと思います。YOSHIKIを年始に出せばよかったのに。

 

ネプチューン

ネプチューンは前述の『しゃべくり007』の他にNHKで『空想大河ドラマ小田信夫 ネプチューン主演時代劇コメディー』再放送に出演するなど様々な仕事で638分(10時間38分)。さすが芸達者なだけあります。

 

そのほかの芸能人

志村けんは年末は一切出演していませんが、1日と2日だけで10時間以上出演しています。無礼講な芸風が、お正月という雰囲気にマッチするんだと思います。芸人以外では嵐の出演が多いです。『紅白歌合戦』を含めると955分(15時間55分)

 

まとめ

年末年始の出演数

まとめてグラフにしてみました。

年末年始は家族でテレビ観ることが多いからウッチャンが重宝されるのはわかるな

バナナマンがこんなにも出てるのは意外だった