かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

2018年おもしろ荘からブレイクする芸人は完熟フレッシュ

毎年1月1日の『おもしろ荘』はその年1年のブレイクする芸人を占う意味で非常に重要な番組となりつつあります。2017年は優勝者のブルゾンちえみwithBが大ブレイクしました。

 

過去の優勝者をまとめると以下のようになります。

2012年 横澤夏子
2013年 流れ星、あばれる君、モンブラン
2014年 ポラロイドマガジン
2015年 おかずクラブ
2016年 ネルソンズ
2017年 ブルゾンちえみwithB

ここで問題なのは優勝者が必ず売れるとは限らないということです。例えば2016年優勝者のネルソンズは売れていないが、同年および2015年に出場した尼神インターは今かなりブレイクしている。

2014年優勝者のポラロイドマガジンは全くブレイクしていないが、準優勝は日本エレキテル連合和牛。2016年秋のおもしろ荘には、2017年最もテレビ出演が増加したカミナリが出演している。カミナリの場合はM-1グランプリでブレイクしたと言ったほうが正しいかもしれないが。

 

では今回の出場者を見てみよう。

アントワネット

レインボー

アユチャンネル

完熟フレッシュ

吉住

宮下草薙

ロングアイランド

ひょっこりはん

東京ホテイソン

ジャンゴ

優勝はレインボー、準優勝はアントワネット、3位は宮下草薙。審査員は会場にいる100人の観客ということになっている。

 完熟フレッシュは3位にも入っていません。しかし前述の通り、優勝者がブレイクするとは限らない。完熟フレッシュがブレイクすると思っている理由があります。

 

完熟フレッシュ

池田57crazy

本名:池田哲也

生年月日:1975年8月17日

出身:山口県宇部市

 父親の池田57crazyさんはサンミュージックプロダクションに所属し、ロックンロールコメディーショーというコンビを組んでいましたが解散。芸人時代に売れないという理由で妻と離婚しています。おもしろ荘の反響が良かったので今日はずっと、大喜びで完熟フレッシュを褒めるツイートをリツイートしています。こういうところが売れないんだなあと思ってしまいます。

 

池田レイラ

生年月日:2005年3月1日

出身地:東京都

娘の池田レイラちゃんは現役中学生。父親に誘われてM-1グランプリに出るため親子でコンビを組むようになります。

2017年のM-1グランプリでは準々決勝まで進出しています。

 

完熟フレッシュが売れると思う理由 

キャラクター性

各年でブレイクする芸人はキャラクターの強さが必要条件だろう。色んな番組に単発で呼ばれるので、ぱっと見で、これはどういう人かという分かりやすさが重要になる。濃い化粧と2人の男を従えているブルゾンちえみwithBはこれをよく満たしている例と言えるでしょう。最たる例では日本エレキテル連合が挙げられます。

完熟フレッシュは本当の親子漫才です。しっかりしている毒舌な現役中学生の娘と頼りない父。娘の方が売れない芸人である父に悪態をつくというネタで、こんなに分かりやすいキャラクターはありません。

トーク番組で父に娘が怒るという流れが簡単に組み立てられます。娘が他の芸能人にダメ出しをするというネタもできます。最近は芸能人参加型のネタ(フースーヤブルゾンちえみ)などが流行ってるので、そのブームに乗れそうです。大の大人が子供に叱られるという構図だけで面白い。売れるには娘のトーク力が重要になってきますが、テレビをみていた限り当意即妙の対応力も高く、問題なさそうです。

優勝者のレインボーは恋愛ドラマ仕立てのコントネタでした。「キレイだ」というフレーズや片方が女装をしているなど、テレビで使いやすいものの完熟フレッシュの目新しさには勝てないでしょう。アメトークの『パクりたい-1グランプリ』には出られるかもしれません。

 

おもしろ荘は女性芸人が強い

横澤夏子に始まり日本エレキテル連合、おかずクラブ、尼神インター、ブルゾンちえみと最近のおもしろ荘は女性芸人の方がブレイクしています。

なぜかあまり理由が分からないのですが、日本テレビ自体が女性芸人を最近プッシュしているのではと思うことがあります。『女芸人No.1決定戦』も日テレですし、ブルゾンちえみも2017年後半からは日テレでしか見てなかったような気がします。

 

完熟フレッシュがブレイクするには 

しかし『完熟フレッシュ』がブレイクするにはいくつかがあるようにも思います。

まずキラーフレーズがないということです。2017年で言えばブルゾンちえみの35億やサンシャイン池崎空前絶後は汎用性が高く、CMにも起用されやすいため流行語になりました。キラーフレーズのない完熟フレッシュの場合は娘のレイラちゃんのトーク力に完全に依存するので技量の高さが求められます。

次にネタを真似出来ないことです。最近は中高生が芸人のネタを真似することでブームが加速していきます。フースーヤブルゾンちえみなどはこのパターンに当てはまると思います。まず若い人たちの人気を獲得しないとブレイクするのは難しいと言えます。

また完熟フレッシュは現在事務所に所属していないフリーの芸人です。でもこれはすぐに解決するでしょう。

最後に子供が大人を叱るというのが生意気に映るのではという心配です。これが好感度に響いてテレビ出演が少なくなる可能性があります。私も子役は生意気で嫌いなのですが、おもしろ荘を見た限りでは生意気な印象は受けず、父親に振り回されている可哀想な娘という印象が大きかったので大丈夫かもしれません。

 

おわりに 

おもしろ荘を放送しているときTwitterを見ていましたが、私が確認できた範囲では完熟フレッシュが出場芸人の中で唯一トレンド入りしていました。父親の夢を叶えるためにもレイラちゃん…いや完熟フレッシュには頑張って欲しいです。