かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

ラブライブ!サンシャイン!!劇場版決定したという話

今日めでたく大団円を迎えた『ラブライブ!サンシャイン!!2期』で大々的に劇場版制作が発表された。

www.lovelive-anime.jp

そりゃ劇場版を作らないはずはない。ラブライブ!サンシャイン!!は大して人気がないような扱いをされることも多いが実際は化物コンテンツだ。

最近はちょっとしたヒット作でもすぐに劇場版にされるので、ラブライブ級であれば劇場版になって当然である。

 

劇場版と言っても何をやるのだろうか。

前作の劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』ではニューヨークに行き、秋葉原でライブを行うという内容だったが、サンシャインの劇場版でも同じ流れになる可能性が高い。特に沼津で大々的にライブを行うのはほぼ既定路線と見ていいのではないか。ラブライブサンシャインは町おこしアニメとしても圧倒的な実績がある。劇場版で沼津や静岡を捨てるというのはありえないだろう。

それと外国に行くのもまあ間違いないのではないかと思う。劇場版『けいおん!』もそうだが、このようなジャンルの作品の場合スケールの広げ方としては日本を飛び出すくらいしかやりようがない。それにスタッフが取材にかこつけていろいろと旅行できるのも魅力だろう。余談だが、前回の劇場版の取材旅行でスタッフが同性愛カップルに間違えられたのは有名な話だ。

 

売れるから流行るから劇場版は作られてしまうものだが、個人的には劇場版で完結させるようなやり方は好きではない。TVで始まった作品なんだったら最後までTVでやるべきだと思う。『μ's』のときのファイナル公演はまだしもどうせまた『Aqours』の解散ライブにあたるようなライブも、この劇場版の円盤につけたイベントチケットで売るんだろうなと思うといいかげん嫌気がさす。

 

ラブライブ!サンシャイン!!というコンテンツは確かにまだ終わらせるには惜しい。それはお金を生むからという理由からだけだ。