かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

【ラブライブ!サンシャイン!!】Aqours 3rd LoveLive! Tour 埼玉公演1日目LVレポート

昨日の話ですが、行ってきましたのでとりあえず書いておこうと思います。

 

全体の流れ

全体の公演時間は3時間半。先日のミリオンライブの公演よりも1時間ほど短いですが、曲数も時間が短いということを考慮に入れても、圧倒的にAqousの方が少なかったです。

ミリオンライブの場合演者が非常に多く、全体曲がとても少ないため、間髪を入れずに曲を詰め込むことができますが、Aqoursの場合大半が全体曲であり、負担がかかる曲目のためそういうわけにはいきません。

しかしながら、やはり全体のパフォーマンスの派手さではAqoursに軍配が上がると感じました。フォーメーションダンスを仕上げるのにかかる手間や時間は相当なものであると思います。

今回のライブは完全にアニメ2期の流れを踏襲したセットリストになっています。曲の間にはアニメ2期のシーンが挿入され、効果的に場を盛り上げると共に、キャストの着替えの時間を稼ぐというような構成でした。おそらくこのセットリストは全公演で大きく変わることはないと思います。以前の2ndツアーのときも基本的なセットリストは固定で何曲かが入れ替わりというような感じだったように思います。今回のライブではBD特典のソロ曲が公演によって入れ替わるようです。それ以外はアニメ2期で使われた曲でどれも外せない曲でした。

 

気になった部分

2日目の日曜日はこの季節としてもかなり涼しい気候でしたが、1日目は非常に気温が高い中での公演でした。2日目ほどの気温であれば、現地へ行くのもやぶさかでないのですが、やはりメットライフドームのようなアクセスの場所で真夏の気候となると現地は億劫です。

その真夏の気候の中でキャストの方はライブ用の衣装で激しい動きをするわけですから、最初の2曲が終わった時点のMCでもかなり汗をかいているのが確認できました。

汗だくになっても衣装替えが頻繁にあるライブですのでそのたびに汗を処理できます。その状態が続かないのは個人的には残念でした。汗だくだくで懸命に歌い踊る姿が好きなので。

今回のライブで一番盛り上がったのはやはり「Awaken the power」でした。この曲は4月に行われた函館ライブで当然披露されるであろうという予想を裏切り、函館では披露されなかった曲です。この曲のCDにライブの応募シリアルがついてくるのに…

【Amazon.co.jp限定】 Awaken the power  (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】 Awaken the power (デカジャケット付)

 

 完全にお預けを食らっていたような状態ですし、初の2グループ合同での楽曲ということで圧倒的な盛り上がりを持って迎えられていました。その後のセイントスノーの2人のMCも印象に残る内容。

 

そしてセンターである高海千歌を演じる伊波杏樹が大役を果たした「MIRACLE WAVE」も印象に残るものでした。声優ライブでガチのバク転は記憶にない。バク転するのはたしかにすごいのですが、プロの歌手の中には連続で軽々とバク転を決めるようなパフォーマーも数多くいます。これを声優であるキャストに強要することには、あまり意義を見出だせないのではないかと個人的には思いました。もちろんこれを成し遂げた伊波杏樹には賛辞を送りたいのですが。

 

初のソロ曲も私としては待望していたものだったので、やってくれてよかったです。しかしながら、日によってソロの曲目が入れ替わる構成なのは残念。

 アニメ2期に関連した曲目のみで構成されているライブですので、いつもならば必ずやっているユニット曲が見られなかったのは物足りない部分であったかもしれません。

 

4thライブ

3rdライブの初日に4thライブの発表をするのはどうなんだと思わないこともありませんが、2018年11月17日、18日に東京ドームでの公演が行われることが発表されました。予想されていた通り、アニメ2期BD最終巻に11月17日の公演の申込シリアルが封入されるようです。

 この巻だけ飛び抜けた売上を記録しそうです。2日目である11月18日の公演は8月1日発売のシングルに申込シリアルが封入されているとのこと。

 4thライブということで以前のμ'sのファイナルライブほどの特別感はありませんが、東京ドームであればアクセスが良いので、行きたいと思う人が増えるのではないかと思います。

私も今までAqoursのライブを現地で見たことがないのですが、東京ドームであれば行ってみたいなと思っています。