かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

サンリオキャラクター大賞の歴代まとめと2018年大賞の予想

 2018年サンリオキャラクター大賞の投票が5月10日から始まった。サンリオキャラクター大賞とは毎年一回行われるファンによるサンリオキャラクターの人気投票である。1986年から開催されており今年で33回目となる日本における一大イベントである。

この記事ではサンリオキャラクター大賞の今までの軌跡をまとめるとともに、2018年の大賞を予想してみようと思う。 

 

サンリオキャラクター大賞歴代受賞キャラ 

ここでは1位から5位までをまとめておくことにする。

f:id:mochirixi:20180512172254p:plain

見づらい場合はこちらの表を参照してください。

1位 2位 3位 4位 5位
1986 ザシキブタ スヌーピー ハンギョドン タキシードサム ニャニィニュニェニョン
1987 マロンクリーム スヌーピー みんなのたあ坊 ぽこぽん日記 ブラウニーズストーリー
1988 みんなのたあ坊 スヌーピー ぽこぽん日記 フィリックス・ザ・キャット ノラネコランド
1989 みんなのたあ坊 けろけろけろっぴ スヌーピー マロンクリーム ぽこぽん日記
1990 けろけろけろっぴ みんなのたあ坊 マロンクリーム スヌーピー ぽこぽん日記
1991 ポチャッコ けろけろけろっぴ マロンクリーム みんなのたあ坊 スヌーピー
1992 ポチャッコ るるる学園 ザ・ボードビル・デュオ マロンクリーム ヒルのペックル
1993 ポチャッコ パタパタペッピー るるる学園 おさるのもんきち ザ・ボードビル・デュオ
1994 ポチャッコ パタパタペッピー バッドばつ丸 るるる学園 ミスターベアーズドリーム
1995 ポチャッコ バッドばつ丸 パタパタペッピー ハローキティ ミスターベアーズドリーム
1996 バッドばつ丸 ポチャッコ パタパタペッピー ハローキティ ミスターベアーズドリーム
1997 ポムポムプリン ハローキティ バッドばつ丸 ポチャッコ マイメロディ
1998 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン リトルツインスターズ パティ&ジミー
1999 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン リトルツインスターズ ディアダニエル
2000 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン ディアダニエル リトルツインスターズ
2001 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン ディアダニエル リトルツインスターズ
2002 ハローキティ マイメロディ ディアダニエル リトルツインスターズ ポムポムプリン
2003 ハローキティ リトルツインスターズ シナモロール マイメロディ ポムポムプリン
2004 ハローキティ リトルツインスターズ シナモロール マイメロディ ディアダニエル
2005 ハローキティ チャーミーキティ シナモロール リトルツインスターズ マイメロディ
2006 ハローキティ チャーミーキティ シナモロール マイメロディ クロミ
2007 ハローキティ チャーミーキティ マイメロディ リトルツインスターズ シナモロール
2008 ハローキティ マイメロディ チャーミーキティ リトルツインスターズ シュガーバニーズ
2009 ハローキティ リトルツインスターズ マイメロディ チャーミーキティ シュガーバニーズ
2010 マイメロディ リトルツインスターズ ハローキティ ポムポムプリン クロミ
2011 マイメロディ リトルツインスターズ ハローキティ ポムポムプリン シナモロール
2012 ハローキティ マイメロディ リトルツインスターズ シナモロール ポムポムプリン
2013 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン リトルツインスターズ シナモロール
2014 マイメロディ ハローキティ リトルツインスターズ ポムポムプリン シナモロール
2015 ポムポムプリン シンガンクリムゾンズ シナモロール ぐでたま マイメロディ
2016 ポムポムプリン シナモロール マイメロディ ぐでたま ハローキティ
2017 シナモロール ポムポムプリン マイメロディ ハローキティ ぐでたま

 

やはりハローキティの強さが際立っている。1998年から2011年にマイメロディに止められるまで、12連覇を成し遂げている。霊長類最強ならぬキャラクター界最強の猫である。しかし2014年以降はポムポムプリンやシナモロールマイメロディに押され人気にも陰りが見える。2018年はハローキティが王座を奪還できるのであろうか。

私は1990年代前半に小学生あたりで、サンリオキャラクターのファンになったので当時のキャラクターには非常に思い入れがある。5連覇を成し遂げたポチャッコや、近年人気が再沸騰しているポムポムプリンなどは特に子供の頃に大人気だったキャラクターだ。キャラクターの描いてある鉛筆やら筆箱やらを自慢しあっていた記憶がある。

20年以上前に人気だったキャラクターが今でも愛されているというのはサンリオのIPの強さを証明している。

 

近年で特異的なのはシンガンクリムゾンズだろう。シンガンクリムゾンズは『SHOW BY ROCK!!』に登場する。『SHOW BY ROCK!!』は身体は大きくても精神年齢が子供むけのオタクたちに向けて、サンリオが撃ち込んだリーサルウェポンである。サンリオもついにここまで来たかとゲーム(元々はリズムゲーム、後にアニメ化)のサービス開始時は戦慄したものだ。

 

2018年のサンリオキャラクター大賞予想 

では2018年のサンリオキャラクター大賞を予想したい。まずは初日の開票速報結果があるのでそれを参考にする。

https://sanriocharacterranking.com/report_firstday/

  1. シナモロール
  2. ポムポムプリン
  3. ハローキティ
  4. YOSHIKITTY
  5. マイメロディ
  6. ポチャッコ
  7. リトルツインスターズ
  8. ぐでたま
  9. クロミ
  10. KIRIMIちゃん

f:id:mochirixi:20180512164855p:plain

特筆すべきはYOSHIKITTYだろう。これはX JAPANYOSHIKIハローキティのコラボキャラクターで、 YOSHIKITTYが1位になった暁には「YOSHIKITTYがYOSHIKI CHANNELでドラムを叩く」「X JAPANのアルバムを出す」「YOSHIKITTYとにゃんごすた―の共演」という3つが公約されているというから、X JAPANのファンも全力を出してくると思われる。

 

しかしそれでもやはり1位は定番のキャラクターではないかと思う。ポムポムプリンは思い出のキャラクターなので今年は1位に返り咲くのではないかと期待している。

ポムポムプリン コロコロ大冒険 - 3DS

また最近リトルツインスターズのゲームである『キキララのトゥインクルパズル』に大ハマリしているのでリトルツインスターズも頑張ってもらいたい。ゲーム内でも宣伝活動をしていた。キャラクター達も必死である。

 

AKB総選挙よりも、衆議院選挙よりも熾烈な人気投票であるサンリオキャラクター投票にこれからも目が離せない。