かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

【シャニマス】アイドルマスターシャイニーカラーズのレビューと不満点 - 電池消費がエグいからPCで遊ぼう

アイドルマスターシャイニーカラーズがサービス開始しました。アイマスの新シリーズですから、最も期待される作品の1つでしょう。シャニマスはアプリゲームではなくブラウザゲームです。つまりアプリダウンロードの必要がなくSafariChrome上でプレイするゲームです。メリットもあるのですがデメリットもいくつかあるので、感想を書くとともに不満点についても書いていきたいと思います。
ちなみにプレイ時間は2時間程度です。

ゲームシステム

デレステはミリシタは音ゲーでしたが、今回はブラウザゲームなので音ゲーではありません。基本的なゲームの流れを説明します。

まずプロデュースしたいアイドルとサポートキャラクターを設定します。ここでは八宮めぐる(CV:峯田茉優)をプロデュースします。その後サポートキャラも設定します。サポートキャラはオススメで設定することもできます。最初はオススメで良いでしょう。

そしてレッスンやお仕事でアイドルのパラメーターを上昇させたり、ファンを獲得したりします。このときサポートアイドルがいるレッスンなどを行えばパラメータがよりアップしますのでオススメです。アイドルを鍛えたら、オーディションに参加します。

オーディションでは審査員にアピールして、他の受験者よりも多くの人気(スター)を集めるのが目的になります。


スターを集めるにはスキルを使います。スキルを使うとブレイブフェンサー武蔵伝のスチームウッドみたいなバーが出て白いところで止めるとperfectアピールとなり、多くスターを獲得することができます。


条件が揃うとリンクアピールが可能になり、審査員に大きなアピールして、大量にスターを獲得することができます。

リンクアピールはルーレットで成功と失敗を決定します。しっかり狙って押しましょう。審査員に厳しい言葉を投げかけられることがありますが、その結果メンタルがやられます。メンタルがゼロになると失敗になります。

オーディション以外にもフェスがありますが、基本は審査員の人気を獲得するという流れは同じです。

アイドルとのコミュニケーション

選択肢でアイドルの好感度を上げることができます。オーディション前にもアイドルの緊張をほぐすための選択肢が出現しますので、適切なものを選んであげましょう。

また週に1回だけお触りができます。ららマジでは無限にできるのに…なんとガードが硬い。

強化システム

レッスンやお仕事の他にもアイドルを強化できます。

まずはスキルツリー。お仕事などで獲得できるSPを使用してスキルを獲得することができます。

特訓は同じカードを重ねることによって、新たなスキルを獲得できるようになります。いわゆる他のソシャゲの限界突破ですね。

トレーニングチケットを使ってアイドルのパラメータを上げることも可能です。

ガチャ

ガチャはまず最初にやり直し可の10連が何度も引けるので、そこで好きなアイドルが出るまで繰り返しましょう。私は峯田茉優さんが好きなので、八宮めぐるが出たところでやめました。

ガチャ確率はSSRが2%です。アプリゲームではないのでリセマラは不可だと思いますが、最初に引き直しができるガチャがあるので、それをリセマラにしましょう。あと事前登録で20連分が手に入るので、そっちを先に引いてから、出なかった欲しいアイドルを引き直しガチャで手に入れるのもいいかと思います。

不満点

まず一番問題だなと思うのは、とにかく電池消費がエグいです。チュートリアルをやっただけで電池がへたってないiPhone8のバッテリーで20%は減りました。出先で遊ぶのはやめた方がいいかと思います。PCで遊ぶこともできるので、遊ぶ方はそちらをメインにした方がいいのではないでしょうか。

次にPCでやるなら関係ないのですが、スマホでやると横持ち限定なので寝っ転がってできないんですよね。一応iPhoneSafariを横向きで固定する方法はあるので、参考にしてください。
iPhone、画面を横向きでロックする方法【iOS10】 | iPhoneトラブル解決サイト

そしてSSRを手に入れてもカードの強さを簡単に実感できないということがあります。まあアイドルプロデュースなので強さっていうのはあまり問題にはなっていないかもしれませんが、ソシャゲプレイヤーの中には、分かりやすい強さを求める人もいるので、そういう人は楽しみにくいかなと思います。パラメータはこんな感じ。

まとめ

主流のアプリゲームではなくブラウザゲームでサービス開始したアイドルマスター。今後のゲームのメインストリームがアプリになるかブラウザになるかの試金石になりうるゲームだと思いますが、やはり出来ることが限られているなと印象は拭えませんでした。

アイドルがぬるぬる動くところはすごいなと思いましたが、どうしてもカクツクところはありますし、何より電池消費が気になります。ダウンロードが不要なので、遊びやすいのは確かですが定着しやすいかというのはまた別の問題かもしれません。まあ今後のアップデートに期待ですね。