かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

アニメ『奴隷区 The Animation』感想【毎週更新】


2018春アニメ『奴隷区 The Animation』の感想です。

2話感想 『束縛 -sokubaku-』

新宿セイヤが豊島アヤカを金蔓にするためにアヤカに負けるように頼んでジャンケン勝負を仕掛けますが、SCMの存在を知っていたアヤカに返り討ちにされます。 なんと浅はかな…この世界の人は自分が知っているなら相手も知っているという場合は考えないのでしょうか。

アヤカは陰部を舐めろ彼女と別れて同棲しろなどと命令します。SCMを装着して主従関係が出来たとしても奴隷の感情は操れないというルールがあるので、セイヤの復讐心は高まっていきます。

そこでユウガとレイアが2人に勝負を仕掛けてきます。勝負内容はいっせのーせ(バリチッチ)です。ここでセイヤは自分のチームは必ず親指全部を上げるという作戦で勝とうとアヤカにけしかけます。

ところがセイヤが抜けたら、アヤカ一人となり作戦が意味のないものと気付くアヤカ。アホなのか…
アヤカにとってはセイヤさえいれば良いのだからユウガとレイアを奴隷にする意味はなく勝負を受ける必要性がなく、逃げられないという理由以外の何かがあるべきだと思います。(例えばアヤカの独占欲の肥大と言う陳腐な理由でも)

結局、レイアの冷静さに呑まれてアヤカの負け。実はレイアはSCMを装着していませんでした。SCMを装着するふりをしてしない、もしくは偽物を装着するは負けたと思わせといて…に使うのが一番効果的だと思うのですが、まさかこんなところで使うとは。この先の展開によほど自信があるのかと期待せざるをえません。

セイヤは元カノの葛飾ジュリアと再会。あんまり葛飾のイメージがない女性です。手を離したら負けと宣言されるところで2話は終わりますが、これも勝負に入っているのでしょうか?

一個気になるのは例えば囲碁で勝負となって負けそうになったときに相手をぶん殴って喧嘩に移行したらどうなるんでしょう。1話ではイカサマも可でしたので、喧嘩で負けたと思わせれば勝ちになるのでしょうか?

1話感想 『選択 -sentaku-』


SCMという器具をお互いがつけた状態で、何らかの勝負をして負けた方は勝った方の奴隷となるという設定のガジェットを使ったサスペンスアニメです。

勝負に勝つというのは、最初のアバンでは王様ゲーム、次の例では杉並ルシエが目黒マサカズにイカサマパチンコを仕掛けたことで、そこまで強い制約ではないもしれませんが、両方が器具を付けていないといけないというのが難しいです。しかも最初に、そういう器具があるらしいともう噂になっているので相手に着けさせるのは至難の業です。

実際には唆された目黒が付けたようにすんなり行くことはまずないので、好きな人を奴隷にできるよりも、むしろ決闘で負けた方を奴隷にするという方法しかないでしょう。この辺の制約の強さが後々足枷にならないと良いのですが。

例えばガジェット系の傑作と言われるデスノートはルールはかなり厳格化されていますが、ノート自体の仕様の制約は弱いです。顔と本名を知っていないとダメなど。基本的に、このパターンの方がガジェット所持者が圧倒的上位にあるので面白くなりやすいとは思います。ただ本作がどういう展開をしていくのか分かりませんが。

第1話は荒川レイアと大田ユウガが結託(大田ユウガが奴隷になったら、その支配者とレイアが戦ってユウガの奴隷を解放するという約束)をして終わります。

どうでもいいですが、名前に23区名が付いているのは何かの比喩ですかね?杉並区の奴隷が目黒区ってことですか?絶対に許さない。(それだと荒川区大田区が組んだところで港区に瞬殺されるのでは…)

小ネタ

その顔じゃ振られますわ。

野菜ジュースジャンキー

隣の席の関係性を当てるというのはミステリによくあるシチュエーションですね。今回は出会い系で知り合った2人ということでしたけど推理が甘すぎるかと思います。まあミステリじゃないので良いですが。

キャスト・スタッフ

スタッフ

原作:『奴隷区 僕と23人の奴隷』(双葉社アクションコミックスオオイシヒロト 岡田伸一
監督・シリーズ構成:倉谷涼一
キャラクターデザイン・総作画監督ごとうじゅんじ
プロップデザイン:枝松聖
美術監督:倉田憲一
色彩設計:津守裕子
撮影監督:藤田智史
3Dモデリング:伴善徳
モニターワークス:長谷川朋史
2Dデザイン:越阪部ワタル
編集:櫻井崇
音響監督:阿部信行
音楽:長田直之
音楽プロデューサー:安田spacey尊行
音楽制作:SPACEY MUSIC ENTERTAINMENT
制作:ゼロジー×ティー・エヌ・ケー

キャスト

荒川エイア:山村響
大田ユウガ:鈴木崚汰
葛飾ジュリア:千本木彩花
新宿セイヤ:緑川光
豊島アヤカ:木下鈴奈
中央アタル:小西克幸
世田谷ツバキ:興津和幸
立川シンノスケ:森久保祥太郎
港タキオ:白井悠介
足立シヲリ:八島さらら
中野タイジュ:村瀬歩
文京ゼンイチ:稲田徹
墨田ズシオウマル:宮田幸季
目黒マサカズ:川津泰彦
杉並ルシエ:西田望見
千代田マリア:早川沙希
板橋ゲッコウ:河西健吾
品川ゼロ:國立幸
練馬ムオン:堀内賢雄
北ミナミ:上村彩子
渋谷サチ:結城光

あらすじ

『SCM』―それは他人を奴隷にできる器具。
勝負に勝てば主人となり、敗者は奴隷となる。
復讐、愛情、憎悪……
さまざまな思惑でSCMを手にした者たちが繰り広げる、欲望の群像劇。
勝利か、服従か。
壮絶なサバイバルゲームが幕を開ける。
http://doreiku-anime.com