かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

『ひそねとまそたん』感想【毎週更新】 - 今期の覇権候補か?

一部のマニア層からは熱狂的な支持を受けそうなアニメ『ひそねとまそたん』が放送開始されました。

f:id:mochirixi:20180413003112j:plain

 

ひそまそ2話感想

f:id:mochirixi:20180420124517j:image

みりぃです。ひそまそ2話感想です。

今回のストーリーは甘粕ひそねの登場でDパイロットの候補生だった貝崎名緒の居場所がなくなったことに起因する劣等感や嫉妬から、名緒がひそねに嫌がらせをすることから始まります。

ひそねは嫌がらせを嫌がらせとも思わず、それが余計に名緒の感情を逆撫でして最後には脱走してしまいます。

f:id:mochirixi:20180420125033j:image

盗んだバイクで走り出す。

f:id:mochirixi:20180420125059j:image

行く先は崖の下でした。ひそねとまそたんが助けに行って、名緒をまそたんが飲み込んで無事帰還します。

f:id:mochirixi:20180420125155j:image

 

2話も面白かったですね。名緒の劣等感と嫉妬からの、まそねを認めるまでが安易と言えばそうですが、よく書けていたかと思います。まそねにも非があるように見せることで、名緒の好感度が下がりませんし、これほど直情的に感情的に行動する女の子は嫌いにはなれません。

アニメの盛り上がりという面では、ドンパチもなく冗長になりがちな話ですが、柔らかい雰囲気がそれを許しています。最後まで飽きずに見させる力がある。

EDも話題になりそうな曲でいいですね。

 

ひそまそ1話感想

f:id:mochirixi:20180413003140j:plain

f:id:mochirixi:20180413003433j:plain

航空自衛隊岐阜基地に所属する甘粕ひそねが主人公。

脚本があの岡田麿里なので非常にらしいキャラクターに仕上がっている気がします。

声を演じるのはあの久野美咲です。私はとても好きな声優なのですが今作はいつもやっている役とは違ったテイストの役柄になっています。

f:id:mochirixi:20180413003649j:plain

f:id:mochirixi:20180413003709j:plain

f:id:mochirixi:20180413003725j:plain

かわいい顔してるだろ?食われるんだぜこいつに

f:id:mochirixi:20180413003732j:plain

f:id:mochirixi:20180413003743j:plain

本編中ひそねは何度も食われます。咀嚼も消化ももちろんされませんが。

この作品はドラゴンと主人公たちとのハートフルな物語を描きつつも、ハードな戦闘機描写やドラゴンの飛行描写も楽しめるマニア向きの作品ですね。

ドラゴンが戦闘機に変形します。

f:id:mochirixi:20180413004547j:plain

f:id:mochirixi:20180413004605j:plain

f:id:mochirixi:20180413004642j:plain

あとスポンサーにヤクルトが名を連ねているため露骨に押してきます。

f:id:mochirixi:20180413004231j:plain

なかなかの良作になる可能性を秘めている作品だと思います。

NETFLIXでも独占配信が行われるそうで、それらしいアニメに仕上がっているなと思いました。私の好みからはやや外れますが、質としては最上級のものになる予感がします。

 

みりぃの感想

面白かったです。ドラゴンが戦闘機になるという発想が上手いとこ突いてるなという気がしますね。アニメオタクが好きそうな設定です。デザインや作画の雰囲気も変にリアル路線にしないところも良いです。

1話がドラゴン(まそたん)に気に入られて空を飛んで、ひそねの気持ちも変化するというもう全話のピークなのではないかと思うようなストーリーだったのでこれからの展開が気になります。さらに、どんどん惹きつけられる展開ができれば覇権を狙えるアニメになると思います。

またヤクルトの一社提供で本編中に登場させるというのは新しいアニメのビジネスモデルでもあるかと思います(TIGER & BUNNYなどもあるが)。これだと違法サイトに載せられても宣伝効果がありますからね。円盤売上に頼らない手法にアニメ業界もシフトしていくキッカケになればと思います。

 

スタッフ

原作 - BONES樋口真嗣岡田麿里
総監督 - 樋口真嗣
監督 - 小林寛
シリーズ構成 - 岡田麿里
キャラクター原案 - 青木俊直
キャラクターデザイン - 伊藤嘉之
メインメカニックデザイン - 河森正治
モンスターコンセプトデザイン - コヤマシゲト
コンセプトデザイン - okama
軍事考証 - 小柳啓伍
美術デザイン - 平澤晃弘
美術監督 - 金子雄司
色彩設計 - 小針裕子
撮影監督 - 佐々木康太
3DCG監督 - 安東容太
編集 - 奥田浩史
音楽 - 岩崎太整
音響監督 - 山田陽
音響効果 - 野口透
アニメーション制作 - ボンズ

スタッフは非常に豪華な布陣です。岡田麿里樋口真嗣のコンビに期待する人も多いのではないでしょうか。

イントロダクション

航空自衛隊が管理するドラゴンと新人搭乗員たちの斬新なお仕事ストーリーが発進する!
トップクリエイターたちが、『交響詩篇エウレカセブン』のアニメーション制作会社ボンズに結集。
大ヒット作『シン・ゴジラ』の樋口真嗣(総監督)が
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の
岡田麿里(脚本)とのコンビで練りあげたオリジナルストーリーは、
ドラゴンと少女の交流を通じてハートフルに展開する。
小林寛(監督)、青木俊直(キャラクター原案)、伊藤嘉之(キャラクターデザイン)、岩崎太整(音楽)を始め、
豪華スタッフが全方位から盛りあげる、愛と笑いと涙の現代日本神話!

http://hisomaso.com/