かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

アイカツフレンズ!感想 ‐ 木戸衣吹の新たな挑戦

f:id:mochirixi:20180410232701j:image

アイカツシリーズ第3作目にあたる『アイカツフレンズ』が放送開始されています。

 

アイカツフレンズ!4話感想

先日のおはスタ!にアイカツフレンズのメイン声優陣が出演してたんですね。見事に見逃しました。

f:id:mochirixi:20180426195108j:plain

f:id:mochirixi:20180426195121j:plain

やはり木戸ちゃんはかわいい。

 

ここからは本編の話。今回は順当にあいねのソロステージ回でした。

f:id:mochirixi:20180426200141j:plain

このペンギンやたらかっこいい。

f:id:mochirixi:20180426200151j:plain

でもケモナールートはやめなさい。

f:id:mochirixi:20180426200748j:plain

ひゃん!それは木戸ちゃんのやつや。

f:id:mochirixi:20180426201325j:plain

f:id:mochirixi:20180426195420j:plain

ドレスを紆余曲折を経てというほどでもありませんがなんとかゲット。なんかコーデの名前はあかん気がした。

f:id:mochirixi:20180426202107j:plain

f:id:mochirixi:20180426202121j:plain

演技に関してもそうなのですが歌唱力はまだまだ未熟な印象ですね。ド新人ですから当然なのですが。

f:id:mochirixi:20180426202320j:plain

メイン級の新キャラ蝶乃舞花の顔見せをして4話は終了。

今回はおもしろかったです。特に告白を勘違いするパートはなかなかよかった。みおはクールな感じかとおもいきやけっこう顔芸も多彩ですね。

f:id:mochirixi:20180426203053j:plain

f:id:mochirixi:20180426203106j:plain

まあ木戸ちゃんが声を当てるならクールに徹することなどできないでしょう。

アイカツフレンズ!2話感想

f:id:mochirixi:20180412201150j:plain

アイカツと言えばフフッヒがなくては始まりません。今作でも健在。

f:id:mochirixi:20180412201600j:plain

なぜか主人公である友希あいねの実家ではペンギンを飼っています。割とペンギンがリアルなのがおもしろい。

f:id:mochirixi:20180412202103j:plain

f:id:mochirixi:20180412202226j:plain

f:id:mochirixi:20180412202239j:plain

この世界のアイドルは超人すぎる。オリンピックに出なさい。

f:id:mochirixi:20180412202946j:plain

ホリプロ率100%の空間。まあラブミーティアだけでも100%なんですが。

f:id:mochirixi:20180412202746j:plain

今回はラブミーティア2人の顔見せ回という印象。

f:id:mochirixi:20180412203251j:plain

実に高そうなカードである。

フレンズと連呼されるたびにすでに終わってしまった扱いのあのけものアニメが頭をよぎります。「ベストフレンズ見つかるかな…」というようなセリフがありましたがこの先、今の2人ではないアイドルと組む展開もあったりするのでしょうか。前回契りを交わしたかのように見えましたが、そこまで深い関係性を築いているわけではないので真のフレンズになるのはまだ先ということなのか。

 

アイカツフレンズ!1話感想

今作ではこれまでのシリーズとの大きな違いとして、歌唱担当が存在しません。他のアイドルコンテンツと違いアイカツ!シリーズでは『アイカツスターズ!』まではキャラクターを演じる声優と劇中のキャラクターの歌う曲はそれぞれ担当している人物が違っていました。しかし、今作では他のアイドルコンテンツに倣うように歌唱担当と声優は揃えられています。この先、ライブイベントなどがリアルで行われる場合、声優が駆り出されることになるということですね。


今作のOPとEDは登場キャラクターが歌う曲であり、つまり声優が歌う曲になっています。OPは主人公の2人が担当し、EDは主人公2人が憧れるレジェンド枠のアイドルが担当する楽曲。松永あかねと木戸衣吹があいね・みお from BEST FRIENDS!として歌う『ありがと⇄大丈夫』がOP、田所あずさ大橋彩香がカレン・ミライ from BEST FRIENDS!として歌う『Believe it』がEDになっています。


圧倒的ホリプロ率。元々アイカツ!という作品にはホリプロ勢がメインで出ていましたが、今作では幾度かアイカツ!にも出演したことのある木戸衣吹が満を持して主人公の1人を演じています。以前までの世界観を一新した前作『アイカツスターズ!』でも、かつての主人公を演じた声優たちがレジェンド的なアイドルを演じていましたが、今作もアイカツ!で主人公格を演じていた田所あずさ大橋彩香はそのようなポジションに君臨するアイドルを演じるようです。今作は歌唱担当も声優になり、ライブがあるとすればステージに立つ必要に迫られますが、この手のアイドルコンテンツをやらせすぎではないのか。もはや片手が埋まるほど1人でかけもちしている気がします。


キャストはホリプロ勢以外にも以前のアイカツシリーズで見かけた顔ぶれがとても多い。主人公である友希あいねの家族のキャストには以前、黒沢凛役でアイカツ!に出演していた高田憂希や同じくアイカツ!にて白樺リサを演じていた福沙奈恵がいます。そして前作までの主人公を演じた3人の声優、諸星すみれ下地紫野富田美憂はミニコーナーアイカツナビに登場するキャラクターを演じています。シリーズが変わってもこれまでのキャストを重用するのはいいところでもあり、悪いところでもあるかもしれません。


ようやく本編の話に移りますが、主人公の友希あいねが実家のカフェの手伝いとしてランチのデリバリーを届けたのが、もうひとりの主人公である湊みおだったことから、パートナーとしてステージをこなすことになり、最後は本格的にユニットを組むことになり1話は終了という流れでした。今作は基本は二人一組でユニットを組んでアイドルとして活動していく女性バディものであるようです。女児向けとしての要素が強くなっており、もしかしたらプリキュアを意識しているのかもしれません。EDも今作から3DCGによって描かれており、プリキュアによく似ていると感じる部分の1つです。


最初の主人公である星宮いちごの実家はお弁当屋さんだったので、今作はカフェとしてそのへんは踏襲している感覚があります。最初はアイドルに対して興味があまりないのも共通ですね。主人公を演じる松永あかねは完全なる新人ということなので、やはり演技はまったくこなれたかんじのない素人という印象でした。このフレッシュさを求めて新しい人を使っているのだろうと想像します。


もうひとりの主人公である湊みおは木戸衣吹が演じています。彼女のこれまでのレパートリーにはないような役で彼女の新たな魅力が発掘されそうです。すでにトップアイドルとして活動しているアイドルに対する意識がとても高いクールな印象のキャラクター。
声優の姿はこちら

 

衣装をフィッティングする際にパスを回すのがかっこよかった(小並感)。遊戯王などのカードゲームアニメよりカードを扱う際の手付きがこなれていてかっこいい気がします。


1話の内容は春休みにあたる期間のエピソードのようで、次回からは中学2年になり元から通っている学校ではあるものの普通科からアイドル科に転入するみたいです。


初期のアイカツ!とあかりジェネレーションの終盤はよく見ていたのですが、前作『アイカツスターズ!』は最初のみでほぼ視聴していませんでした。かなりの要素が新しく変更されている『アイカツフレンズ!』は可能な限り見ていこうと思います。

 

アイカツフレンズ!のあらすじ

アイドル活動“アイカツ!”にはげむアイドルたちの
努力と友情の成長物語『アイカツフレンズ!
スターハーモニー学園の普通科に通う「友希あいね」は、
友達を作るのが大得意な女の子。
学園のトップアイドル「湊みお」と友達になって、
一緒に“アイカツ!”のステージに出ることに!?
待っていたのは「蝶乃舞花」や「日向エマ」など、
個性豊かなアイドルたちとの出会いや
芸能界のお仕事、学園生活と大忙しの毎日!
2人組の『フレンズ』を組んで、目指すのは
トップアイドル、キラキラ輝く『ダイヤモンドフレンズ』!
「神城カレン」「明日香ミライ」の2人がまとうドレスの輝きは、
まさにダイヤモンド級
集めた数だけドラマがあるっ!
アイカツ!カード』でドレスアップ!
ファンも友達、カードも友達!
友達いっぱい、夢いっぱい!

http://www.aikatsu.net/aikatsufriends/

 

スタッフ

企画・原作:BN Pictures

原案:バンダイ

監督:五十嵐達也

シリーズ構成:柿原優子

キャラクターデザイン:渡部里美

スーパーバイザー:木村隆一

美術監督:田尻健一

色彩設計:大塚眞純

音響監督:菊田浩巳

音楽:DIGZ MOTION SOUNDS

制作:BN Pictures

 

キャスト

友希あいね :松永あかね
湊みお   :木戸衣吹
神城カレン :田所あずさ
明日香ミライ:大橋彩香
円城寺たまき:中原麻衣
友希よしつね:齋藤綾
友希ももね :高田憂希
友希すずね :福沙奈恵
友希かずね :石谷春貴
友希まさむね:保村真
友希ねね  :増田ゆき
平田ひまり :田中貴子
井上いろは :冨岡美沙子
エリ    :雨宮夕夏
カメラマン :高橋伸也
スタッフ  :土田玲央、木田祐