かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

アニメ『踏切時間』感想【毎週更新】

2018春アニメの時期になりました。ここでは踏切時間の感想をまとめて書きたいと思います。
今期の5分アニメは『ありすorありす』、『立花館To Lieあんぐる』、『踏切時間』の3作です。
全部百合やないか!最高だな。

踏み切りを待つ女の子たちの日常系オムニバス!
http://fumikirijikan.com/

踏切時間2話感想


百合じゃない回なんてやだやだー。百合がいいのー。童貞のイガグリ坊主のの淡い恋愛なんて見たくないのー。
肉感の強いお姉さん的ポジションの真島さん。せっかく駒形友梨さんの久々のメイン級アニメかと思ったのに、あまり喋らずほとんど松永一輝さんの独白でした。
中学高校の頃こういうエロい先輩みたいな人っていたためしがないんですが、これはあるあるなのか、それとも単に男の願望なんですかね?まあそもそも私がむっちりしたのよりもスレンダーなのが好きなせいもあるかもしれませんが。

踏切時間1話感想

駒形友梨さんが主題歌を担当してCDデビューすることでも話題になったアニメ『踏切時間』。オムニバス形式という5分アニメには最も適した形態だと思います。原作は結構面白いのですが、ツッコミとかの間が悪いのかなんかいまいちです。例えば1話ではきゅんきゅん出来るような百合描写が重要だと思うのですが、単なるコメディになってしまっている気がします。もっと先輩も満更でもないような雰囲気が出せればいいのですが。
そこで思ったのは、千本木彩花さんを小林美晴さんにしてはどうでしょうか。あの淡白で変な声がこのアニメには良く合っていると思います。

スタッフ・キャスト

スタッフ

原作:里好「踏切時間」(双葉社)連載「月刊アクション
監督:鈴木吉男
シリーズ構成・脚本:千葉美鈴
キャラクターデザイン:篁馨
アニメーション制作:EKACHI EPILKA
美術監督:川嶋みゆき
色彩設計:永野綾香
撮影監督:大島慧治
協力:共栄大学 伊藤研究室
製作:「踏切時間」製作委員会

キャスト

アイ:千本木彩花
トモ:小倉唯
真島さん:駒形友梨
田西:松永一輝
駒場みさき:木下鈴奈
駒場たかし:市来光弘
詩子:綾瀬有
黒部:本多真梨子
先生:間宮康弘
あけみ:荒浪和沙
はっさくおじさん:若本規夫
雪子:田村ゆかり
斉木:成田剣