かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

アニメ『Caligula -カリギュラ-』感想【毎週更新】

2018春アニメ『Caligula -カリギュラ-』の感想を書きます。

3話感想

にっこにっこにー。スイートP(CV:新田恵海)のお茶会に参加する篠原美笛(CV:高橋李依)。スイートPのお茶会はゆめカワ女子だけが参加できるお茶会なので、情報を手に入れるために、美笛は頑張って演技をする。

ところがスイートPは現実世界では、ラーメン大好きキモデブおっさんだった。現実が直視できずにスイートPは豚走…じゃなかった遁走。高橋李依さんのデブを罵倒する演技は一見の価値ありです。

さて、ここでは主人公たちが巻き込まれた世界がどういうもの何かがわかってきました。現実世界における不満を極端な形で解消する世界だということです。

敵と言っていいか分かりませんが、この世界を維持するためにオスティナート(ostinato)の楽士という人間が暗躍しているようです。オスティナートは音楽用語で執拗反復と訳されます。

今日の心理学小ネタ

「もし世界を救うのに1時間しかなかったら、59分は問題を定義して、残り1分で解決する。」
これはアインシュタインの名言ですが、実際は「If I had an hour to solve a problem I'd spend 55 minutes thinking about the problem and 5 minutes thinking about solutions.」だと思うので、少し変えてきてる?

お茶会は不思議な国のアリスのオマージュですね。時計ウサギもいましたし。砂糖たっぷりもそれでしょう。不思議な国のアリスは心理学的な解釈をされることがよくある作品です。元々がロリコンルイス・キャロルの恋慕の情をぶちまけたような作品だからでしょう。

Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass

Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass

2話感想


少しずつ何が起こっているか分かってきました。まとめると

  1. μ(CV:上田麗奈)の歌声を聴くと化物になる可能性がある
  2. 化物の姿が見えない人には喧嘩をしているようにしか見えない
  3. 顔がジャミジャミの人は化物にならない

ということです。

律の同級生である茉莉絵が化物の姿は見えていないけど顔がジャミジャミでないということは、そのうち化物になる可能性があるということかな?この辺りで鬱展開のようなものがあるのではと予想しています。

光の壁で外に出られないという設定もゲームみたいですね。脚本が同じ女神異聞録にもこのような設定があったと思います。

とはいえまだ話は大きく動いていません。とてもゆっくり話が進んでいくのですが、もう少しテンポよく行ってもいいのではないかと。これ2クールアニメじゃないですよね?

1話感想


1話は結構ゆっくりと入りました。平穏な日常が急展開を迎えるまでを描いています。主人公が心理学が大好きだと言うことで、心理学用語がいくつか出てきました。

例えばジョハリの窓。基本的に成長するためには自分を広い意味でオープンにしろって言う話なのですが、『窓を広げると光が他の部分にも当たる』という説明は分かりやすかったですね。

またゲインロス効果というセリフもありました。これはいわゆるギャップ萌えのことです。

またこの絵はバウムテストでしょうか。

木の絵を被験者に書かせて性格を鑑定するという方法です。

長々と心理学について語ってきましたが、多分このアニメはメインストーリーに心理学は絡んでこないと思います。ただタイトルのカリギュラは、カリギュラ効果のことでしょうね。「強く禁止されると、かえってその行為への欲求や関心が高まる現象。(デジタル大辞泉)」のことです。

さて、アニメ本編ですが元々がゲーム原作で、シナリオの里見直氏はペルソナ1、2のシナリオを担当されていた方ですから、雰囲気は3以前のペルソナに似ているところもあります。

話も動いてないので未知数ではあるのですが、安直なバトルものだけにはしないでほしいです。

これ家系ラーメンに見えない。

Caligula -カリギュラ-のスタッフ・キャスト

スタッフ

原作:「Caligula-カリギュラ-」(フリュー)
原案:山中拓也
監督:和田純一
原作シナリオ:里見直
シリーズ構成:待田堂子
キャラクター原案:おぐ
キャラクターデザイン:田辺謙司
音響監督:本山 哲
音楽:増子津可燦、高梨康治、Funta7、RegaSound、岩田賢治
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:サテライト

キャスト

式島律:沢城千春
μ:上田麗奈
佐竹笙悟:武内駿輔
峯沢維弦:梅原裕一郎
巴鼓太郎:細谷佳正
柏葉琴乃:村川梨衣
守田鳴子:小澤亜李
篠原美笛:高橋李依
神楽鈴奈:田中美海
水口茉莉絵:渕上舞
アリア:下田麻美
カギP:蒼井翔太
スイートP:新田恵海
少年ドール:花守ゆみり
ミレイ:中村繪里子
イケP:斉藤壮馬
シャドウナイフ:内田雄馬
ソーン:大坪由佳

Caligula -カリギュラ-のあらすじ

「理想を壊して、現実へ帰る――。」

街中に響き渡る美しい歌声。
絶大な人気を誇るアイドル「μ」に見守られるように、この街では穏やかな日常が流れてゆく。

式島律は、宮比市立吉志舞高校の1年生。
スポーツに勉強そして友達にも恵まれ、青春真っ只中の充実した高校生活を送っていた。

時は経ち、2年生として迎えた入学式。
新入生代表として壇上に上がった少年は、本来そこにいることがありえない人物で――
http://caligula-anime.com