かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

ラストアイドル2nd Season感想 2018年3月31日

1クールに渡って競い合ってきたセカンドシーズンもいよいよ最終決戦。秋元康プロデュースのシュークリームロケッツ織田哲郎プロデュースのGoodTearsの決勝戦となりました。


これまでの戦い

総当たり戦と人気投票の結果により決勝トーナメント進出がGoodTears、Love Cocchiシュークリームロケッツに決まりました。
GoodTearsは人気投票の結果からシードになり、第1戦はLove Cocchiシュークリームロケッツの対戦。審査員は柏原収史で、1-3でしたが勝者はシュークリームロケッツになりました。

総当たり戦結果

LI GT CR SS LC 勝敗
LI -
4-0
×
3-1

2-2
×
0-4
2勝2敗
GT ×
0-4
-
1-3

2-2

1-3
3勝1敗
CR
1-3
×
3-1
-
2-2
×
0-4
2勝2敗
SS ×
2-2
×
2-2
×
2-2
- ×
3-1
0勝4敗
LC
4-0
×
3-1

4-0

1-3
- 3勝1敗

LI:ラストアイドル
GT:GoodTears
CR:シュークリームロケッツ
SS:Someday Somewhere
LC:Love Cocchi

シュークリームロケッツ

曲『君のACHOO』
作詞 秋元康
作曲 ツキダタダシ、佐藤亘
振り付け CRE8BOY





最初の出だしのももなちゃんちょっとだけ上手くなった気がします。

GoodTears

曲『スリル』
作詞 織田哲郎
作曲 織田哲郎
振り付け Ruu、NAOKI




今日思ったのですが私立恵比寿中学の曲に似てる気がします。

勝敗

審査員は大森靖子。勝者はシュークリームロケッツ。4-0の完全勝利でした。プロデューサーにオファーして踏み台にする秋元康最低だな。



笑顔がかわいすぎる。


悲しいのはわかるけど、まあGoodTearsは審査結果から言ったら決勝に行けただけでも良かったんじゃないかなとは思います。

最後にフルバージョン披露。





そしてなんとラストアイドルがLaLuceに名前変更という重大発表が。ラストアイドルとはなんだったのか。