かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

暁のエピカのレビューと遊び方【3/31更新】

新作アプリゲーム『暁のエピカ』がサービス開始しましたのでレビューしたいと思います。ただ、様々な要素が多くて全てを遊びきれないので、とりあえずlv25までプレイしたところでの感想とします。逐次更新していきたいとは思います。

ゲームシステム

基本はMMORPGです。MMORPGとは他のプレイヤーも同時に同じ世界に参加しているゲームのことです。例としてはFF11DQ11などがあります。
暁のエピカではスマホゲームですので、がっつりMMOというわけにはいきませんが、一応他のプレイヤーも同一世界内に存在していることがわかります。

プレイは基本はオートで進みます。移動も戦闘も全部オートです。オートを切ることもできるのですが、お使いミッションばかりなのと、移動が面倒くさいのと、カメラワークがガタガタなのでオートのままの方がストレスフリーに遊べることができるかと思います。
オートなので、キャラを強化しているときも、どんどん進んでいきますので、なんともやめ時を見失うというかダラダラプレイしてしまいます。

MMOらしいところはまず国家戦があります。国家というのは、最初に所属することを決めるのですが、その国家同士の戦いになります。

私は、ナルシラを選択しましたが、多分プレイヤーは男性プレイヤーが圧倒的に多いので女性が国主の国家が人気になり、国家戦でも有利になると思われます。実際、すでに稼働している台湾でも、そのような傾向にあるようです。後々アップデートなどでバランス改善されるとは思いますが、こだわりがなければ女性国主国家を選んでいた方が無難だと思います。

国家と国家戦

国家には役職があって、騎士団長内で最も戦力の高い人から順に選ばれて与えられるようです。


また個人には階級があり、国家に寄付をすることなどで貢献度を貯めることで上昇していくようです。階級が上がると様々な報酬が得られるようになります。


国家戦は平戦闘員は普通にクエストを攻略するだけのようですね。宣戦布告をすれば20:00か20:30に開戦するようです。宣戦布告などの要素は役職に携わっている人しかできないので、一般プレイヤーはあまり関係ないものと思われます。

騎士団と騎士団戦

騎士団はいわゆるクランやギルドに匹敵するものです。毎日騎士団戦が開かれるようですが、まだ解放されていないので、また追記したいと思います。

ストーリー


ストーリーはこんな感じで進みます。声は主要キャラクターには付いています。ちなみに声優陣は
ロヴァン:細谷佳正
エレナ:雨宮天
クィロス:立花慎之介
リリ:悠木碧
ベル:東山奈央
小春:井口裕香

などです。

キャラクリエイト


まず4種類の職業から1人選択します。私はガンナーを選びました。これは好みで選んで良いかと思います。セーブデータが3つ作れるので、気に入らなければ他のキャラクターを作り直しましょう。

職業を選択した後は、髪型などを自由に設定できます。しかし5種類ずつしかないので、まあある程度似たような顔になってしまうのですが。

強化システム

強化システムはたくさんあるので簡潔に書きます。

まずスフィア盤のようなスキルツリーです。レベルが上がると解放させることができます。

つぎに英雄です。戦闘時に仲間として一緒に戦ってくれます。英雄の強化はガチャで手に入る欠片でレベルを上げたり、ダンジョンなどで手に入る英雄の魂で覚醒させることができます。

武器の強化と進化もあります。進化は強化によってレベル最大にした同じ武器を重ねることで可能です。

スキル強化も可能です。課金石ではなくゲーム内通貨で強化できます。


最後の騎乗強化です。FFで言えばいわゆるチョコボみたいなのを育てることができます。最初にもらえるのはカピ太郎です。あら、かわいい。

これ以外にも戦力を強化する方法はあるのですが、メインは以上になります。

ガチャ


ガチャですが、英雄召喚やアバター召喚とあります。面倒なのは、1枚出たからといってそれですぐ使用できるわけでなく手に入るのは欠片であって、欠片を集めないことにはキャラクターやアバターをゲットできません。
欠片は英雄やアバターの強化にも使いますので、基本は複数枚をガチャで当てなければならないということになります。
最高レアのSが12%ですから当たりやすいとはいうものの、各キャラは現状4%で、キャラが増えていくと当たりにくくなりますから一筋縄ではいきません。

その他の要素

城下町

城下町では街を発展させることができます。街を発展させることで強化資源を得られるようになります。

アイテム合成

アイテム合成は様々な素材を使って回復アイテムなどを合成する機能ですが、なぜかいらない素材をプッシュして弾くという不要なミニゲームが付いています。
時間をかければ英雄キャラに合成させておくこともできます。

競技場

PvPの闘技場です。それにしても人口が少ない…

称号

称号システムもあります。得られた称号によって幾許かのアドバンテージが得られます。

捜査

同じ顔を見つけるというこれもよくわからんミニゲームです。

まとめ

決して悪くはないのだが、MMORPGというのもあり少し敷居は高い気がします。ストーリーはオートとは言え他にやることも沢山ありますし、最初の取っ付きにくさを越えれば楽しめるとは思うのですが、要素が一気に解放されて面倒になってやめてしまうかもしれません。
まあMMORPGというのものは時間をかけてプレイするものなので、自分のペースで進めていくのがいいかと思います。正直私も完全に把握できていないのですが、遊び続けていくうちに分かっていくものだと思います。

他のMMORPGではリネージュ2レボリューションなどがありますが、あれはガチャゲーの面が強いのでどっちもどっちという感じです。

あと通信量が多くなるのには注意してください。またスマホがかなり発熱しやすいので、電池残量にも注意した方がいいかと思います。

MMOが苦手という方には

MMOが苦手という方にはアナザーエデンがおすすめです。1人用の本格RPGで自分のペースでゲームを進めることができます。

ダウンロードはこちらから