かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

【ごちうさ】ヴァイスシュヴァルツブースター「ご注文はうさぎですか?~Dear My Sister~」にSEC(シークレット)というレアリティが封入される件【封入率&相場追記】

3月23日発売のヴァイスシュヴァルツ新ブースター『ご注文はうさぎですか?~Dear My Sister~』にSEC(シークレット)というレアリティが登場するようだ。

 

 

ブースターパック ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~ | ヴァイスシュヴァルツ|Weiβ Schwarz

 

2018/03/23(Fri) 発売
【 タイトル区分:ご注文はうさぎですか??/ 作品番号:GU】

1パック9枚入り  400円+税
1ボックス 16パック入り  6,400円+税
1カートン 18ボックス入り
カード種類数:100種+パラレル31種(うちスペシャル:8種、シークレット:7種)


■出演声優の豪華箔押しサインカードを収録!
当たりパックには全8種のうち1枚を封入!

佐倉綾音 さん(ココア 役)
水瀬いのり さん(チノ 役)
種田梨沙 さん(リゼ 役)
佐藤聡美 さん(千夜 役)
内田真礼 さん(シャロ 役)
徳井青空 さん(マヤ 役)
村川梨衣 さん(メグ 役)
茅野愛衣 さん(モカ 役)

■アニメスタジオによる描き下ろし5点を収録!
・ココア
・チノ
・リゼ
・千夜
・シャロ


■ボックス特典
ボックス封入PRカード全5種のうち、1枚をボックス内にランダム封入!
※再版分への封入予定はございません。
以前まではSPが最高レアリティの代表であったが、最近はSSPやSECなどレアリティのインフレが起きているとしか思えない。

SECというレアリティ

 シークレット(SEC)は全部で7種類!
イラストや加工はすべて、シークレットだけの特別仕様です!
フレームレスのデザインに、イラストに合わせたセリフを箔押ししています!

 SECは原作のイラストが使用されたデザインになっており、いわゆるSPとは違い、声優のサインは箔押しされていないようだ。声優サインに代わり、セリフが箔押しされており、アニメ版ごちうさが好きな人よりは原作が好きな人が喜びそうな仕様になっている。

そしてやはり一番気になるのはこのSECというレアリティの封入率についてだろう。

SECの封入率

当然のことながら簡単には手に入らないのではないかと思われるSECのカードであるが、どの程度の封入率になるのかを考えていきたい。

以前にも『Charlotte』という作品でSECというレアリティが登場したことがあったようだが、おそらくSPよりやや下のレアリティという感覚でいいかと思われるような扱いだった。この時代のブースターは16BOX で1カートンの構成だったので、1カートンからSP2枚、SEC4枚だったのではないか。こちらの作品の場合もキャラクター原案者のアニメ絵ではないイラストが使用されたカードになっていた。しかしながら、かなり以前の話なので今回の封入率の参考にはあまりしないほうがいいのではないかと思われるがどうだろうか。

仮にSECの封入率が以前と同じ程度になるのであれば、SPは1カートンに対して3枚確定という考え方をして問題ないと思われるので、SECは1カートンに対しては4~6枚程度封入されるのではないかという予想が立てられる。

 

もう一つの可能性としてSSPというレアリティの代わりにSECが封入されているという考え方もできないことはない。現在のSSPは最大で1カートンに対して1枚のレアリティになる。この場合1カートンからはSP3枚とSEC1枚が手に入るのではないかと思われる。

【追記】

どうやら1カートンで出てくるのはSP2枚とSEC1枚で確定と見ていい。

SECはSPの枠を食って封入されているようだ。SPが1カートンから2枚のみであるからSPもかなり高額になるのかもしれない。

 SPとSEC価値が高いのは?

そして気になるのはどちらが価格として高くなるのかだ。

SECがSSPのような封入率であればSPを歯牙にもかけない相場になるのは間違いない。SECが以前のような封入率のままであれば、まあSPの半分程度の価値になるだろう。どちらにしても封入率次第で変わってくるとしか現段階では言いようがない。発売後の相場を見て確かめたい。

 追記

 

こちらの買取額から考察するとやはりSECはかつてのSECとは価値が全く異なってきているようだ。この相場から考えると具体的な封入率はSSPと同等と見てよいのではないかと思われる。つまり1カートンに対して1枚程度とみるのが妥当のようだ。SECは声優の付加価値が乗っていないが、あまり価格には関係がないようだ。レアであり、かつ使えるカードであればとにかく相場としては高くなるということだろう。