かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

カーリングに興味を持った人に男子カーリングをおすすめしたい


日本女子カーリングの銅メダル獲得おめでとうございます!決勝トーナメントの韓国戦とイギリス戦両方見ていましたが手に汗握る接戦で、どっちが勝ってもおかしくないような展開でした。韓国戦で10エンドで追いついたときや、イギリス戦の1点ごとにキープし合う展開はなんとも見応えがありました。
これでカーリングという競技に興味を持った方も多いと思います。そこで私は是非男子カーリングを一度見てほしいという提案をしたいのです。女子カーリングにはない男子カーリングの魅力を紹介したいと思います。

ミスが少ない

女子カーリングは基本的にミスで勝負が決まります。たとえば3位決定戦のイギリス戦では日本のスキップの藤澤五月選手がミスをしたのですが、それを上回る大ミスをイギリスのイブ・ミュアヘッド選手がしてしまったために結果的に日本の勝ちになりました。
イギリスがここで1点取ってもサドンデスで日本が後攻になるため日本の有利なのは変わらないですが、まだチャンスを残しておくために普通にストーンをスルーさせておくのが正解だったと思います。あの状況で2点取るのはかなり難しいですから。

男子カーリングではそのようなミスはあまり見られません。もちろんレベルの低いチームでは起きますが、決勝トーナメントではあまりありません。
同じ3位決定戦を比較してみると女子カーリングはイギリスのショット成功率が77%、日本は80%、一方男子カーリングはスイスが86%、カナダは79%です。よって戦略性に富んだレベルの高い試合展開を観ることができます。

テクニックがすごい

女子カーリングダブルテイクアウトなどは少ないですが、男子カーリングは日常茶飯事です。パワーもあるのでトリプルテイクアウトも良くあります(女子もありますが)。

またスイープが力強いです。力強いスイープは距離を大幅に伸ばしたり方向性を変えることに重要なのでミスが少なくなる理由でもあります。

イケメンがたくさん

日本語で「カーリング イケメン」で検索したら腐るほどサイトが出てくるのに、英語で検索しても何も出てこないので、日本人って馬鹿なんじゃないだろうかと思うのだが、一応書いておくと男子カーリングの選手にはイケメンがたくさんいます。
私のオススメはスイスの選手です。



左上からリードのバレンティン・タナー選手
右上がセカンド、スキップのペーター・デクルス選手
右上がサードのクラウディオ・ペーツ選手
右下がフォースのブノワ・シュワルツ選手
です。

また日本選手でも両角友佑さんがイケメンだと話題になりました。

両角 友佑(カーリング):2018平昌(ピョンチャン)五輪・パラリンピック:時事ドットコム

まとめ

男子カーリングは女子カーリングよりもパワーテクニックが強化された攻防を楽しめるスポーツです。ミスが少ないので戦略性も高く「氷上のチェス」の名のままの頭脳戦も楽しめます。
女子カーリングも違う楽しみ方があるのですが、是非一度男子カーリングをご覧になってはいかがでしょうか。