かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

楠木ともりがブレイク間近!第二の水瀬いのりになれるか?

みなさんは新人女性声優の楠木ともりさんをご存知だろうか。ソニー・ミュージックアーティスツが主催している、アニメ好きのためのオーディション『アニストテレス』の第5回特別賞を受賞した。
そして楠木ともりさんは最近プッシュされつつある。この記事では、楠木ともりさんのプロフィールを紹介するとともに、楠木ともりさんが声優として成功するのかどうかを考察していきたい。

楠木ともりのプロフィール


楠木ともり (@tomori_kusunoki) on Twitter
本名:須賀悠依
愛称:ともりる
生年月日:1999年12月22日
血液型:B型
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
好きな食べ物:イチゴ
好きなゲーム:塊魂
好きな漫画:東京ミュウミュウ
好きなアニメ:物語シリーズ
趣味:作詞作曲、アコースティックギター
得意科目:音楽、美術
苦手科目:理系全般
好きな本:『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
座右の銘:皆さんの心に明かりを灯したい

2017年、テレビアニメ『エロマンガ先生』のモブ役で声優デビュー。今期アニメの『メルヘン・メドヘン』の鍵村葉月役で初主演。またゲーム『きららファンタジア』ではきらら役を担当し、ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS』では優木せつ菜役に大抜擢され、第2回『アニストテレス』の準グランプリの伊波杏樹さんと同じくラブライブ声優の一員となった。

『アニストテレス』は歌唱力部門で応募したこともあり、歌唱力に自信がある。更に3歳からピアノを習っており、中学時代は吹奏楽部、高校時代は軽音楽部に所属。作詞作曲やギターも嗜んでいるようなので、アーティストとしての活躍も待たれる声優さんだ。歌唱力はすでにマルゼノンライブで発揮されている。

声優になったきっかけは次のように語っている。

アニメが好きになったのは中学校2年生の時です。学校でいじめみたいなことがあり、周りが信じられなくなって。その時に仲良くしてくれた友だちがアニメ好きで、その影響で私も観るようになりました。
声優になりたいと思ったのは、TVアニメの『こばと。』を再放送で観た時です。主演の花澤香菜さんの声にひと目惚れしてしまって。カワイらしいエアリーな声に憧れて「自分もこういう人になりたい!」って。友だちも夢が声優だったので、一緒に頑張ろうねって励まし合っていました。

17歳が歩むシンデレラ・ストーリー! 注目新人声優・楠木ともりインタビュー「まだ現実に追いつけていません(苦笑)」|ニフティニュース

楠木ともりは成功するか

さて楠木ともりさんが成功するかどうかを考察していきたい。楠木さんは花澤香菜さんが憧れとのことだが、アーティスト路線ということもあり、まず目指すべきは同じ『アニストテレス』第1回のグランプリ水瀬いのりさんだろう。
水瀬いのりさんの今の人気は凄まじい。ライブチケットが高騰していることも以前に述べた。彼女も成功は声優活動としてもさることながら、アーティスト活動が大きなウエイトを占めている。
正直言って水瀬いのりさんがこんなに人気な理由が私にはよく分からないのだが、最近の透き通るような清楚な見た目は確かに好感が持てるし、アニメでも当たり役が多い。
楠木ともりという芸名も水瀬いのりを意識しているのではないかと思う。ちなみに第6回の『アニストテレス』特別賞は悠月ひまりさんというこれまた似たような名前である。

まず少なくともある程度の人気は獲得するのはほぼ確実だろう。ソニー・ミュージックアーティスツも一気にプッシュしてくると思われる。そしてアーティスト活動も直にスタートすると思われる。
ただ私が気になるのは、『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS』では優木せつ菜役に抜擢されたことである。μ'sは確かに個々の声優を売り出すことに大成功しているし、Aquorsもμ'sほどではないものの知名度の上昇に貢献している。
しかしそれがソロ歌手としての成功に結びついているかと言われると少し疑問符がつく。ラブライブアイマスに参加するのはいいが、問題はラブライブの誰々でなく、彼女個人としての人気の獲得である。その点で、これほどのポテンシャルを持った人を十把一絡げにするユニット売りはデメリットになりうるのではないかと危惧している。

個人的には本命は実はグランプリの汐美七星さんなのではないかという気もしている。いずれにせよ今後の活躍が楽しみな声優さんには間違いない。