かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

小倉唯「白く咲く花」と石原夏織「Blooming Flower」勝手に売上バトル【3/28更新】

人気女性声優の小倉唯さんの新作シングルのMVが公開された。

小倉 唯「白く咲く花」MUSIC VIDEO(Short ver.)

2018年3月14日発売
<期間限定盤>
品番:KICM-91834
価格:¥1,800+税


【収録内容】
1. 白く咲く花 (作詞:大森祥子/作曲:俊龍/編曲:玉木千尋)
2. ずっとふたりで (作詞・作曲・編曲:遠藤直弥)
3. かけがえのない瞬間 (作詞:小倉 唯/作曲・編曲:三井真一)
4. 白く咲く花 (off vocal ver.)
5. ずっとふたりで (off vocal ver.)
6. かけがえのない瞬間 (off vocal ver.)


★期間限定盤特典★
・「白く咲く花」MUSIC VIDEO
・MAKING
・LIVE「Smiley Cherry」から昼公演の「Happy Strawberry」「Tinkling Smile」
収録のDVD付き

DISCOGRAPHY | 小倉 唯 公式サイト -Yui Ogura OFFICIAL WEB SITE-



作曲家は俊龍氏で、ゆいかおりの作曲と編曲を多く担当したSizukと同一人物だし、大森祥子氏は言うまでもなく超有名作詞家だ。2人の組み合わせは、ライブでも大人気楽曲「Honey❤Come!!」と同じで、このシングル控えめに言ってガチである。
しかし楽曲はハニカムのようなアップテンポでライブで盛り上がる感じでなく、落ち着いた曲調になっている。MVも白い花柄の衣装を身にまとい、様々なロケーションに佇む彼女が印象的。小倉唯さんは「大人やぞ」なのでこんな歌も素敵です。


さて一方、元相方・石原夏織さんもデビューシングルの発売が決まっている。

石原夏織 1stSingle「Blooming Flower」試聴ver.

2018年3月21日発売
【収録内容】
1. Blooming Flower 試聴動画へ
作詞:中村彼方/作曲:俊龍/編曲:山口朗彦
2. Untitled Puzzle
作詞:RUCCA/作曲:金崎真士/編曲:岩橋星実(Elements Garden)
3. Blooming Flower inst
4. Untitled Puzzle inst


■初回限定盤特典
・「Blooming Flower」MUSIC VIDEO
・「Blooming Flower」MUSIC VIDEO MAKING
 収録のDVD付き

||| 石原夏織オフィシャルサイト |||

Blooming Flower 初回限定盤

Blooming Flower 初回限定盤



こちらはまだMVは公開されていない。王道のJPOPで、石原夏織さんらしいフレッシュで元気の出るような曲になっている。
作詞は中村彼方氏、そして作曲は俊龍氏だ。奇しくも同じ作曲家である。そして発売日も、流石に同日発売は避けたのか小倉唯の一週間後に石原夏織のシングルが発売する。
また発売がアナウンスされた日もどちらも今年の1月22日前後だったように思う。また小倉唯さんの曲名は咲く花をモチーフにしているが、石原夏織さんの曲も訳せば「咲きほこる花」だ。ここまでの符合は偶然なのだろうか。


元々コンビだったゆいかおりの絆がソロデビューして事務所を別れても存在しているのだという見方もできる。しかし、私は穿った見方をしてしまうので、これは袂を分かった2人の全面対決だろう。昨日の仲間は今日の敵。なんと盛り上がる少年漫画的エピソードではないか。


さて、売上はどうなるかを現実的に考えていきたい。まず直近の小倉唯さんのシングル売上から見てみよう。

2015-08-12 10,376 13,085 Honey♥Come!!
2016-05-18 12,330 15,108 ハイタッチ☆メモリー
2016-11-02 11,288 17,158 Future Strike


初動11,000枚前後で推移している。タイアップにもよるのだが今回も初動11,000枚、累計15,000枚程度ではないか。
一方、石原夏織さんはデビューシングルである。我々の開発した統計分析では、2,000枚程度を予想しているがデビューシングルはご祝儀的な売上上昇があるので、3,500枚程度を予想している。
売上は小倉唯さんの圧勝になるだろう。しかし、勝負はこれで決まりではない。石原夏織さんにとってはソロデビューしたことが重要なのだ。これからどんどん売上を伸ばしていけばいい。裏切りの小倉唯さんを倒すために。

売上発表(追記:3/28)

双方の初週の売上が発表されました。
小倉唯さんの「白く咲く花」が10,964枚
石原夏織さんの「Blooming Flower」が10,101枚です。
小倉唯さんの勝ちとはいえ、石原夏織さんが1万枚以上行くとは想像を超えていました。デビューシングルは下駄を履くとはいえ凄い売上です。
3,500枚とか言ってて大変お恥ずかしい限りです。この場を借りまして石原夏織さんに謝罪申し上げます。

しかしそう考えると、ゆいかおりってなんだったんだろうという気がしないでもありません。なんであのグループはあまりCDが売れなかったんだろうか…