かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

ラストアイドル2nd season 2018年2月10日感想

第1試合では小室哲哉プロデュースのラストアイドル指原莉乃プロデュースのSomeday Somewhereが戦い、2-2で日笠麗奈の判定によりラストアイドルの辛勝。
第2試合ではつんくプロデュースのLove Cocchi秋元康プロデュースのシュークリームロケッツが戦い、Love Cocchiが全審査員の判定を勝ち取り完全勝利。
前回の第3試合は織田哲郎プロデュースのGood Tears小室哲哉プロデュースのラストアイドルが戦い、ラストアイドルが4-0で完全勝利しました。
今回はつんくプロデュースのLove Cocchi織田哲郎プロデュースのGood Tearsの勝負です。Love CocchiGood Tearsいずれも第2戦となります。

Love Cocchi


曲『青春シンフォニー』
作詞 つんく♂
作曲 つんく♂
振り付け 木下菜津子


つんくは求めるレベルが高いな。



春高バレーのベスト8っていうイメージがよく分かりませんが、まあ清楚になりましたね。しかし合意の上とはいえ髪を切るとか少し時代が古いような気がします。パフォーマンスはかなり向上していたように思いますが。

Good Tears


曲『スリル』
作詞 織田哲郎
作曲 織田哲郎
振り付け Ruu、NAOKI
振り付けを大幅に変更してきたGood Tears関ジャニなどのダンスを担当しているNAOKIさんに振り付け変更で勝ちに対するこだわりが見えました。



正直に言えば前のダンスの方が好きでした。ただ前のダンスは難易度が高かったので完成まで時間がかかったかもしれませんが、今回は高い完成度でしたね。短期決戦では後者の振り付けの方が良さそうです。

勝敗

判定は竹中夏海で、Good Tearsの勝利。メンバーが喜んでいる姿には感動しましたが、他の3人の審査員がLove Cocchiだったのがまた…

総当たり表

LI GT CR SS LC 勝敗
LI -
4-0

2-2
2勝0敗
GT ×
0-4
-
1-3
1勝1敗
CR - ×
0-4
0勝1敗
SS ×
2-2
- 0勝1敗
LC ×
3-1

4-0
- 1勝1敗

LI:ラストアイドル
GT:GoodTears
CR:シュークリームロケッツ
SS:Someday Somewhere
LC:Love Cocchi