かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

キューティーハニーユニバースのスタッフキャストに感じる危うさ


TVアニメ「Cutie Honey Universe」公式サイト
アニメドラマ映画なので何回もリメイクされ続けているキューティーの新作『キューティーハニーユニバース』が4月から放送開始されます。
そのキャストが発表されました。

主役の如月ハニーの声を坂本真綾さん。
他の7変化するハニーの声をそれぞれ内田真礼さん、黒沢ともよさん、田村ゆかりさん、花澤香菜さん、三森すずこさんが担当します。
錚々たるメンバーです。この頃流行りの女の子とはちょっと違うかもしれませんがキャリアを積んだ実力のある声優陣だと思います。
ただ私はせっかく声優なんだから7変化を別の声優陣が演じるのではなくて一人が演じる方が良いのになあと思ってしまいます。1人で複数人を演じるのが声優の腕の見せどころの一つではないでしょうか。
まあそれは最近の声優陣が複数役を演じれないというわけではなく政治的なキャスティング圧力があるんだと思いますが。
ちなみに他の声優陣の担当キャラは発表されておらず、レーサースタイルの「ハリケーンハニー」、モデルの「ファンシーハニー」、カメラマンの「フラッシュハニー」、歌手の「ミスティーハニー」、国際線キャビンアテンダントの「アイドルハニー」に変身するそうです。
モデルといえばやはり内田真礼さんでしょう。モデル経験がありますからね。三森すずこさんはカメラが好きなのでフラッシュハニーでしょうか。アイドルは田村ゆかりさんに任せるしかないでしょう。ということで黒沢ともよさんはハリケーンハニーでお願いします。

さてスタッフですが、監督は横山彰利さん。キャラクターデザイン・作画監督関修一さん、シリーズ構成を高橋ナツコさん、アニメ制作はプロダクションリードが担当するとなっています。
横山彰利さんはフォトカノの監督、井関修一さんは龍の歯医者のキャラクターデザイン。そして気になるのが高橋ナツコさんです。
高橋ナツコさんは『うどんの国の金色蹴鞠』で監督の井端義秀さんに長文の苦言Facebookで呈され、アニメファンや業界人にはすこぶる評判の悪い構成作家です。
「うどんの国の金色毛鞠」の元監督が急きょ降板した裏事情を年末に暴露 脚本家との問題や声優起用のいざこざまで… - Togetter
加えて今期の『覇穹 封神演義』の不評っぷりを見れば『キューティーハニーユニバース』の出来も不安になるのも仕方ありません。正直、監督の暴露が本当だとすると何でこういう人が使われ続けるのか不思議なのですが、まあそれも政治力でしょう。
ただ全ての仕事が悪いとは個人的には思っていなくて、あの素晴らしい『ゆゆ式』や『ろんぐらいだぁす!』のシリーズ構成もやっています。別にるみるみファンだからというわけでは決してありません。

なので少し不安のある『キューティーハニーユニバース』ですがアニメの本放送が楽しみです。ただもうキューティーハニーのリメイクはいい加減にして欲しいのが本音です。

関連記事