かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

アイマス新作『アイドルマスターシャイニーカラーズ』が発表!


以前から開発が進んでいたブラウザ版アイドルマスターシリーズの最新作がついに発表されました。
バンナムドリコムの共同出資会社BXDを2017年5月に設立して主にHTML5を使用したブラウザゲームの開発を進めていると以前にアナウンスされていました。
その場で発表されていた1つがアイドルマスターで今回はそれが発表されたわけです。*1
最新作のタイトルは『アイドルマスターシャイニーカラーズ』です。

キャラクター


舞台は283(ツバサ)プロダクション。283プロダクション社長天井努。
ユニットはイルミネーションスターズ

櫻木真乃(サクラギマノ)


CV:関根瞳

風野灯織(カザノヒオリ)


CV:近藤玲奈

八宮めぐる(ハチミヤメグル)


CV:峯田茉優

今までのアイドルマスターとは一線を画したキャラクターデザインと言っていましたがあまり変わってないように思いました。

ゲームシステム

ゲームシステムは今までのデレステやミリシタのようなアイドル育成にライブ対戦の要素を追加したものとなっています。

ライブ対戦というのはPvPで、ライブパフォーマンスを他プレイヤーと勝負するということです。なんかちょっとハードな課金の雰囲気が…

ブラウザゲームが実際動いている様子も公開されましたが、一般的なスマホゲームと遜色ない動きでした。以前Gamebizさんのインタビュー記事で「HTML5でも、アプリと同じようなゲーム体験ができますので、新たな発想でゲーム体験を広げていきたい」と発言されていましたので有言実行ですね。同時に「主流の3Dバリバリのネイティブアプリよりはカジュアルになります。両者(ネイティブアプリとブラウザゲーム)の中間的なゲームになりますね。」とも語っていたので、既存のデレステやミリシタのような3Dライブはないのでしょう。しかし対応端末や必要スペックが気になります。

楽曲


Spread the Wings
作詞:こだまさおり
作曲・編曲:山口朗彦

ヒカリのdestination
作詞:中村彼方
作曲・編曲:中野領太

まとめ

このアイドルマスターが成功すればネイティブアプリに変わってブラウザゲームが主流になる可能性もあります。アプリゲームよりも手軽に始められるのでユーザー層の拡大もスムーズに進むことになるでしょう。ゲームの将来を決める試金石ともなり得るアイドルマスターを早くプレイしたいです。

*1:他の2つはドラゴンボールZ新作「ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ」とファミスタの新作「プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ」そして「金色のガッシュベル!!」をベースにしたゲーム