かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

ゴディバがダメならどこのチョコレートをあげればいいのか

有名チョコレートメーカーのゴディバが「日本は義理チョコをやめよう」という広告を掲載したことが話題になっている。

ゴディバといえば高級チョコレートの代名詞的ブランドだったが、それも数年前までのことだろう。今は義理チョコの代名詞になっている気がする。いや義理チョコと言っても、恋愛対象ではないんだけどまあお世話になった人、特に年配の上司にあげとけば喜んで少し贔屓でもしてくれるかなとかぐらいのポジションだ。
それはゴディバというブランドがメジャーになりすぎたせいであり、誰も彼もがゴディバをプレゼントするようになったせいで、つまりはイメージ戦略に失敗したということだろう。

したがってゴディバの義理チョコ廃止の提案はゴディバ自身にとって百害あって一利なしだと考えられる。まあ、それを自分で分かってて言っているのであれば偉いということにはなるのだが。

じゃあゴディバがダメなら何をあげればいいんだということになる。『ジャンポールエヴァン』や『ピエールマルコリーニ』のようなチョコレートは高くて勿体無いし、何より前者は買うために並ぶのでクソみたいに時間がかかる。

しかしチョコレートの人気ブランドがどうとかは他のブログで腐るほど紹介されているだろう。どうせ食べてもいないのにチョコのブランド羅列して何の参考にもならないのにアフィリエイト収入を稼ぐだけのしょうもないブログは嫌いなので、ここでは私が実際に食べて美味しかったもので手頃な値段なものを紹介します。Amazonのリンクはアフィリエイトが入っていますので、公式サイトで買う方がいいと思います。

デメル』ソリッドチョコ猫ラベル ミルク

ザッハトルテなどが有名なデメルだが、ソリッドチョコレートがオススメ。値段もそこまで高くなくボリュームもたっぷり入っていて長く楽しめる。ミルクの程よい甘さが美味しい。猫のラベルも可愛いので猫好きの人にあげると喜ばれるかも。私はこれが一番好き。
ソリッドチョコ 猫ラベル | DEMEL
(アフィリエイトなし)

リンツ』リンドールチョコレート

なんと50粒入って2,226円という安さのリンツ。しかし満足度は高いです。50粒はアソートになっていますので注意してください。私の好きなのはやっぱりミルクですかね。バレンタイン用リンドールも販売されています。こちらは可愛いハートのパッケージ。価格も540円とお手頃です。
リンツ-Lindt-|バレンタイン リンドール ミニギフト 3個入り
(アフィリエイトなし)

『ガレー』ミニバー

ガレーのミニバーは一見チョコと分からないような高級感溢れるスタイリッシュなパッケージ。チョコレート自体ももちろん美味しいのですが、その中にはピスタチオやコーヒー味のクリームが入っていて色んな味を楽しめます。バレンタイン用ギフトは6個入りで1,080円。
MINI'S BARS ミニバー 6個セット | ミニシリーズ | ガレー(Galler)公式オンラインショップ
(アフィリエイトなし)

ピエールエルメ』マカロン

最後にチョコ以外のものも紹介しておく。『ピエールエルメ』と言えばマカロンだが値段はそこまで高くない。6個入りで2,592円だ。ただ私はマカロン自体そんなに好きではない。自分も食べてみたが、美味しさがよく分からなかった。あれは食べるものじゃなくて見るものなんじゃないだろうか。しかしプレゼントしたら喜ばれたので書いておく。
マカロン6個詰合わせ | PRODUCTS | ピエール・エルメ・パリ -PIERRE HERMÉ PARIS-
(アフィリエイトなし)