かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

【キュアアムール確定追記】プリキュアに田村ゆかりが出演する件【HUGっと!プリキュア】

2月1日がプリキュアの日に制定されました。

nlab.itmedia.co.jp

今から14年前の2004年の2月1日に『ふたりはプリキュア!』の第1話が放送されたことから2月1日がプリキュアの日として制定されたようです。


プリキュア15周年PV ~ふたりの勇気はわたしの「夢」でした~

秋葉原駅構内にはこのような広告が掲出されていました。秋葉原以外にもJRの6駅構内に違う広告が2月4日まで掲出されているようです。

■掲出場所
新宿:改札内 北通路付近
渋谷:山手線内回りホーム上(新宿方面)
東京:改札外 丸の内地下中央口付近
新橋:びゅうプラザ
池袋:改札外 北通路付近
秋葉原改札内 中二階コンコース
※掲出ビジュアルは各駅にて異なります。

f:id:mochirixi:20180203120343j:plain

 

14年前プリキュアが放送開始された時、まさかここまでのシリーズになるとは誰もが予想していなかったことでしょう。それはスーパー戦隊シリーズ仮面ライダーが始まったときも同様だったのかもしれません。いまやこの3シリーズは完全に日曜の朝の顔として定着しました。

 

この放送枠ではプリキュアが放送される以前にはおジャ魔女シリーズが放送されていました。おジャ魔女シリーズとプリキュアシリーズの開始される間には『明日のナージャ』という作品もありましたが、1年で完全に路線の違うプリキュアへバトンが渡されましたので、商業的にはかなり失敗した作品だったのは明らかです。

明日のナージャの失敗を受けて生み出されたプリキュアは商業的な成功を狙う要素がふんだんに盛り込まれていました。変身して戦うというスタイルは非常にわかりやすいです。このあからさまな路線転換が私としては何か受け入れがたいものを感じさせました。私はおジャ魔女シリーズも明日のナージャも視聴していましたので、今まで戦うことから離れていたのにまた戦うのかと思ってしまったことを記憶しています。

単純に朝起きるのが辛かったこともあり、プリキュアは視聴をやめてしまいました。まあプリキュアより早い時間に放送されていたデカレンジャー仮面ライダー剣は普通に見ていた記憶があるのですが。

 

そんな私がプリキュアシリーズを真面目に視聴しだしたのはたしか『フレッシュプリキュア』からだったと記憶しています。住環境が変わり、視聴しやすい土壌が整った時期でした。そのころはかなり貪欲にいろいろな作品を観られた時期だったので、プリキュアも視聴することにしました。

これから大半のプリキュアを視聴していくことになるわけですが、私個人が一番好きになったのは『ハートキャッチプリキュア』という作品です。この作品は先述のおジャ魔女シリーズとスタッフが共通する部分が多く、おジャ魔女が好きだった私には当然響く作品になります。

特に好きだったのがキュアマリンに変身する来海えりかというキャラクターでした。このキャラはとにかく個性が強いです。駄目なところも数多くあるのですが、どんなときでも自分のペースを崩さないところが好きになれるポイントでした。『ハートキャッチプリキュア』の次には『スイートプリキュア』が放送されましたが、この作品は『明日のナージャ』で鮮烈なデビューを果たした小清水亜美が再びこの枠で主演するということでなにか感慨深かったのを覚えています。あのいいとも事件から3年後の話です。

 

それからもプリキュアはシリーズを重ね、明日からはシリーズ第15作目にあたる『HUGっと!プリキュア』が放送されます。この作品にはあの小倉唯プリキュア役として出演します。昨年の『キラキラ☆プリキュアアラモード』には水瀬いのりがキュアパルフェとして出演していましたので、次は上坂すみれも出るのは?と思ったりしています。この3人は現在のキングレコード御三家とも言える存在です。

一方、水樹奈々堀江由衣田村ゆかりの元祖御三家は2人がプリキュアとして出演を果たしていますが、田村ゆかりだけは今まで出演を果たしていませんでした。しかし、今作でついに田村ゆかりプリキュアに出演するようです。

www.nikkansports.com

残念ながらプリキュア役ではなく、敵役での出演ですが敵が味方に変わるという黄金パターンを何度もやってきていますのでそうなる可能性はゼロではないと思います。

追記

玩具音声バレより4or5人目のプリキュアキュアアムール」を演じるのは田村ゆかりで確定のようです。ついに御三家がプリキュア揃い踏みになります。近年は田村ゆかりにとってあまり明るいニュースが聞かれなかった気がするので喜ばしい。仮面ライダーのベルトなども同様ですが、ここまで早い段階で玩具音声から判明してしまうのは、なんだか味気なさを感じてしまいます。


【※超絶ネタバレ注意】 HUGっと!プリキュア プリハート キュアマシェリ キュアアムール 変身音声 必殺音声確認 HUGtto PreCure CureMacheoli CureAmur Sound

 

プリキュアは15周年以降もまだまだシリーズは続いていくはずです。これからも女性声優にとって憧れの番組であり続けられるようこのシリーズの発展を願いたいと思います。