かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

【予想の結果を追記】シャドウバースのナーフを予想する【2018年1月】

shadowverse
1月23日にナーフされるカードが発表される予定なのですが、発表前にこのカードナーフされるのではないかと予想してみたいと思います。
ナーフ案の1は弱めのナーフで、2は強めのナーフという意識で考えました。ちなみに私はシャドウバースを半引退しているので今のランクマッチ環境は詳しく知りません。
www.mirikai.site
ナーフが発表されました。
1月24日メンテナンス時のカード能力とコストの変更について | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

スポンサーリンク

 


詠唱:宝石の甲羅

『時空転生』で追加されたカウントダウンアミュレット。2コストにカウントダウン2と軽い上に進化でカウントダウンが減少し、出てくるフォロワーのスタッツも高い。
シャドログでもビショップの勝率が52%と比較的高いのもこのカードが理由でもあるだろう。序盤に出されると取りにくい体力5が横並びする状況は過剰なストレスだ。

ナーフ案
1. スタッツ3/5→スタッツ3/4
2. カウントダウン2→カウントダウン3
追記:不正解。ナーフはありません。しかしネクロ、ドラゴン、秘術をナーフしたことによって台頭してくるものと考えられるので次回のナーフ対象になる可能性があります。



オズの大魔女

『ワンダーランドドリームス』で追加。現在の秘術ウィッチの要になっている。土の印を出すテンポロスがほぼなくなった現状においては、野放しにしてはいけないカード。手札補充だけでも強いのにスペルを使って1コスで盤面干渉するのは許されないと思う。
オズで手札を補充しながら大召喚は強い。変異の雷撃も強い。連鎖する雷も強い。それが複数使えるのはダメだろう。

ナーフ案
1. 「手札を4枚になるまで引く」に変更
2. 1に加えてコスト5→コスト6
追記:不正解。ナーフはありません。幻惑の奇術師をナーフすることでとりあえずはナーフを回避されたということでしょう。


幻惑の奇術師

『神々の騒嵐』で追加。土の印があれば復活できるミニモルディカイだが、秘術が強くなった今ではこれもナーフ候補だろう。魔女の大釜→幻惑の奇術師→聖法の教師・フロウのムーブは頭がおかしい。
以前までは相手の幻惑の奇術師を何回も復活させて土の印を枯渇させて遊んでいたが、もう笑って遊べるレベルではない。

ナーフ案
1. 復活を1回限りにする
追記:半分正解。ナーフ対象ですが、スタッツが2/2から2/1に変更です。リリエルや御言葉で取りやすくなったので、この2枚の重要性が高まりそうです。



不死の大王

『神々の騒嵐』で追加。ロイヤル顔負けの展開力に倒しても0コストのワイトキングを手札に加えるというぶっ壊れ。連続で展開されてワイトキングで蓋されたときには発狂もんである。
魔将軍ヘクターがナーフされたのならこのカードもナーフすべきだった。同じネクロマンサーでスカルリングも問題があるが、シャドログのネクロの勝率が50%前後だったのでとりあえずこれで様子見したい。

ナーフ案
1. ワイトキングを0コストにしない
2. 1に加えてスタッツ4/5→3/4
追記:半分正解。ナーフはありますがコスト7がコスト8に変更になります。まあ妥当なナーフでしょう。



大鎌の龍騎

『神々の騒嵐』で追加。覚醒という条件はあるものの3コストで実質確定除去というぶっ壊れ。確定除去だけでも強いのに3コスの2点疾走でも使えるとか意味の分からないカード。なぜ今まで放置されてるのかが理解できない。

ナーフ案
1. 疾走→突進
2. 1に加えてコスト3→コスト4
追記:不正解。ナーフはありません。



竜神の巫女

『神々の騒嵐』で追加されて一回ナーフを食らったものの未だに現役バリバリのカード。そもそもスタッツが問題だった(スタッツも問題だったんだけど)というよりも回復とPPブーストをテンポロスなしに行えるのが強いんだと思うのですが。もう一回ナーフした方がいいと思う。

ナーフ案
1. スタッツ3/4→スタッツ2/3
2. 回復を削除
追記:不正解。ナーフはありません。



サハクィエル

『バハムート降臨』で追加されたサハクィエルですが、スタン落ちに伴いカードプールの不足によってアグロが攻めきれなくなり全体的にゲームスピードが低下している。その結果として高コスト帯の強力なカードの採用率が高くなっていると感じる。
サハクィエルニュートラルでどのデッキにも採用可能だし、実際対戦してみると、どのクラスからも出てくる。イスラフィールやゼウスとの組み合わせが非常に強力でデッキの多様性を失いかねない。
イスラフィールのナーフでも良いと思うが、イスラフィール単体では壊れと言うほどでもないのでサハクィエルを選んだ。

ナーフ案
1. コスト7→コスト8
2. 手札に戻る→破壊する
追記:不正解。ナーフはありません。



バハムート

10コストで場をリセットするバハムートはなぜかずっとナーフ候補だったのに無視されてきた。今回も無視される可能性が高いと思うが、やはり依然強いままなのでナーフすべきであると感じる。
ただシャドウバースの10ターン前後で試合を終わらせるという考え方は嫌いではないので全破壊は残しても良いかなと思う。

ナーフ案
1. スタッツ13/13→スタッツ9/9
2. 「その後手札を全て捨てる」を追加
追記:半分以上正解。ナーフはあり、ナーフ案1に加えて、アミュレットが破壊されなくなりました。アミュレット主体のデッキに対しては無力になったので、援護射撃などの可能性が出てくるかもしれません。一方、ビショップの『神魔裁判所』を置いてバハムートの牽制はできなくなりました。さらに自分のカウントダウンアミュレットを割ることもできません。


ここまで書いていて思ったのだけどナーフすべきカードが多すぎるし、1枚ナーフしたら他のデッキが台頭するだけなのでやっぱりどうにもならないと思う。